慶弔見舞金規程
株式会社 北翔

平成30年7月1日 改定

第1章 総  則

【適  用】

第1条 この規程は、試用期間を経過した者(以下「従業員」という)の慶弔にかかる見舞金の支給に関して定めたものである。
2. パート社員および定年後の再雇用者には本規程を適用しない。

第2章 慶弔金および見舞金

【支給事項の範囲】

第2条  従業員の慶弔に関する慶弔金および見舞金は以下の各号のとおりとする。
  1.  )椰佑侶觝
  2. ◆)椰佑泙燭惑朸者の出産
  3.  子供の入学・進学
  4. ぁ)椰佑龍般馨紊了故等による死亡
  5. ァ)椰佑龍般崖阿了由による死亡
  6. Α_搬欧了猖
  7. А)椰佑僚撒錣被災したとき
  8. ─,修梁症要と認められたとき

【届出義務】

第3条 従業員またはその関係者がこの規程により慶弔金または見舞金を受けようとするときは、住民票、学生証その他、その事実を証明する書類を添付または掲示し、使用者へ届け出ることを要する。

【結婚祝金】

第4条  従業員が結婚したときは以下の各号により、結婚祝金を支給する。
  1.  ゞ仟6ヶ月以上1年未満の者  10,000円
  2. ◆ゞ仟械映以上3年未満の者    20,000円
  3.  勤続3年以上の者       30,000円

【出産祝金】

第5条  従業員またはその配偶者が出産したときは、以下の各号により、祝金を支給する。ただし、会社の経営状況(毎年の利益計画達成率80%未満、または赤字決算)により、減額または支給しない場合がある。
  1. ゞ仟械競月以上3年未満の者 10,000円
  2. 勤続3年以上5年未満の者  50,000円
  3. 6仟械鞠以上の者      300,000円

【入学・進学祝金】

第6条  従業員の子が入学・進学したときは、以下の各号により、祝金を支給する。ただし、会社の経営状況(毎年の利益計画達成率80%未満、または赤字決算)により、減額または支給しない場合がある。
  1. (1)小学校
    1.  ゞ仟械映以上3年未満の者   10,000円
    2. ◆ゞ仟械廓以上5年未満の者   50,000円
    3.  勤続5年以上の者       100,000円
  2. (2)中学校
    1.  ゞ仟械映以上3年未満の者   10,000円
    2. ◆ゞ仟械廓以上5年未満の者   50,000円
    3.  勤続5年以上の者       100,000円
  3. (2)高校
    1.  ゞ仟械映以上3年未満の者   10,000円
    2. ◆ゞ仟械廓以上5年未満の者   100,000円
    3.  勤続5年以上の者       200,000円
  4. (2)大学
    1.  ゞ仟械映以上3年未満の者   10,000円
    2. ◆ゞ仟械廓以上5年未満の者   150,000円
    3.  勤続5年以上の者       300,000円

【弔慰金】

第7条従業員が業務上の事故等により死亡した場合は、弔慰金として、基本給の3ヶ月分を支給する。
2.従業員が業務に起因しない事由により死亡した場合は、弔慰金として、基本給の1ヶ月分を支給する。

第8条(家族の死亡】

 従業員の家族の死亡については、以下の各号の弔慰金を支給する。
  1.  ’朸者の死亡の場合
    ・役職者 40,000円、一般従業員 30,000円
  2. ◆〇辧父母、同居の義父母の死亡の場合
    ・役職者 30,000円、一般従業員 20,000円
  3.  血族の兄弟姉妹、同居の祖父母の死亡の場合
    ・10,000円

【供花等】

第9条 配偶者、子、父母、同居の義父母が死亡したときは、供花一対および籠盛を供える。

【被災見舞金】

第10条  従業員の住居が被災した場合、次の区分により見舞金を支給する。
区分全焼、全壊
全流失
半焼、半壊
半流失
床上浸水等
状況に応じて
世帯主で扶養家族の
ある者
自己所有50,000円30,000円20,000円
借家等20,000円10,000円5,000円
世帯主でない者
および独身者
自己所有20,000円10,000円5,000円
借家等10,000円6,000円3,000円

【その他の慶弔見舞金】

第11条 前各条に定めがないものでも状況により支給の必要のあるときは、その都度、会社が決定する。

附  則

  1. この規程は、2018年7月1日より施行する。