メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


営業日カレンダー
2019/07
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2019/08
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

部品辞典

クルマを「長く、安く、安全、快適」に乗り続けるために!

クルマの構造に詳しくない方や整備は工場に全てお任せしている方が、「賢く、長く、安く、安全、快適」な車の維持を実現していただくための情報です

ミッション・駆動

ATフィルター

【別名】

ミッションフィルター

【機能・役割】

オートマチックミッションの摩耗によって発生した金属やフェーシングペーパーの粒子をミッション内部に吸い込ませないためのフィルター

【交換時期】

50,000km

BMW MINI ミニ (オートマミッションオイルストレーナー/ATフィルター) R55 R56 R57 R58 R59 R60 R61 マイレ製

【初期の故障・ 異常状態】

ミッションに異常が出てからの交換は逆に動作不良を起こす原因となるため、定期交換が必要である

【点検方法】

オイルに含まれたコンタミを測定する工具にて測定し、コンタミが少なければ交換が出来るが、多い場合はミッション内部に異常があることが考えられる。

【初期対策方法 メンテナンス方法】

異常が出る前に走行距離で定期交換する

【部品交換時の 注意点】

ミッションオイルの種類に注意する。 オイルパン内の不純物にどの様なモノが含まれているか確認し、今後のメンテナンスに役立てる。

【重度の故障・ 異常、初期異常を放置した場合】

フイルターの目詰まりとなるまで放置すると、ミッションオイルを吸い上げる時にオイルに気泡が入り、ミッションの作動に異常が出る。

【重度の修理】

ミッションのオーバーホールが必要となる

[PR]

copyright(c)2006 株式会社北翔