メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


営業日カレンダー
2019/09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2019/10
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

メルセデスベンツW211 サスペンションリフレッシュ2

サスペンションリフレッシュのW211。 まずはリアサスペンションから着手します。

ロックタイトの使用とゴムブッシュに癒着してしまっていたので、簡単には緩まない状態でしたのでショックアブソーバー取り付けナット用SSTを自作しました。 

 

 

エアサスの圧力を抜き、リアショックを含めたブッシュ、リンクを交換します。

 

 

フロントはほぼ全て交換。

 

 

そしてエンジン・ミッションマウント。 結構ヘタっています。

 

 

最後にアライメント調整と試運転

 

 

ここまで一気にリフレッシュすると、かなり違いますね。 段差などではブッシュのゴムがしっかりと機能している振動と音が感じ取れます。 うまく表現できないのですがガツガツゴツゴツではなく、タンタントントンというような感じと言えばよいでしょうか。 車内に積んである小物のカサカサ音が気になり始めるレベルです。 年数が経過しても母体であるボディーがしっかりとしている車輛でなければ味わえない感覚だと思います。


おすすめ記事:
関連カテゴリ:

内容から > アライメント調整

内容から > サイドスリップ測定

内容から > サスペンションリフレッシュ

内容から > 異音がする

内容から > 消耗品交換

内容から > 乗り心地改善

内容から > 振動・衝撃がある

内容から > 予防整備

車から > メルセデスベンツ > Eクラス > W211

部品から > エンジン・動力 > エンジンマウント

部品から > サスペンション > アームボールジョイント

部品から > サスペンション > アッパーアーム

部品から > サスペンション > アッパーアームブッシュ

部品から > サスペンション > ショックアブソーバー

部品から > サスペンション > スタビリンク

部品から > サスペンション > ストラット

部品から > サスペンション > ストラットマウント

部品から > サスペンション > スプリングシート

部品から > サスペンション > タイロッド

部品から > サスペンション > バンプラバー

部品から > サスペンション > ロアアーム

部品から > サスペンション > ロアアームブッシュ

部品から > ステアリング > ラックエンド

部品から > ステアリング > タイロットエンド

TECH+メンテナンスレポートとは?

本コンテンツは、北海道江別市の輸入車専門認証整備工場テックプラスが公開する自動車整備レポートです。
輸入車を愛するお客様に「長く、安く、安全に、快適に」お車とお付き合い頂いて欲しいという当社の理念のもと、「メンテナンスレポート」としてどなたでもお読み頂ける内容をお届けしています。
本コンテンツの内容は全て当社にて整備や修理、点検を行ったものです。

愛車についてお困りのことはございませんか?
最近気になるお車のちょっとした症状や、走れなくなってしまったというご相談など、
なんでもお問合せください。
また、車検のご相談も承っております。

メンテナンスレポート一覧はこちら

輸入車専門 認証工場 テックプラス

会社名:株式会社 北翔

所在地:北海道江別市江別太305-15

札幌からは、道央自動車を江別東インターで出ると約5分です。

お問合せ:お問合せフォーム

copyright(c)2006 株式会社北翔