メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ● 社員就業規則 ●  ● パート社員就業規則 ●


営業日カレンダー
2020/02
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

2020/03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

レンジローバー 車検整備

レンジローバーセカンドの車検整備です。 SRS警告灯とABS,TCS警告灯が点灯。

 

点検するとオープン回路。 導通チェックすると、スパイラルケーブルの一部ハーネスの導通がありませんでした。 ケーブル内部で断線しているようです。 重要部品なので新品に交換します。

 

スパイラルケーブルは内部でゼンマイのようにハーネスが巻かれており、取り付けの位置が決められています。 確実な通電が必要なのでローター接点タイプではなく、実線での接続となっています。 この車のスパイラルケーブルではないのですが、分解するとこのような感じになっています。

 

ABSはセンサー交換

 

 

フロントブレーキローター、パッド交換。 ローターはPDタイプ。

 

ホイールナットは量販店にてタイヤ交換した際に交換が必要と言われたようですが、左フロントの5本のみそのようような状況になっていることから、間違えたサイズのソケットで緩めてしまいナットの頭部分をなめてしまったように見受けられました。 5本新品に交換します。 レンジローバーのホイールナットは複数の種類と、形状が特殊なので取り扱いと適合には注意が必要です。

 

その他にエアーエレメント、スパークプラグ、エンジンオイル、ブレーキフルード、リアデフオイル、エアコンガスの補充を行っております。 エアサスのトラブルが多いのですが、今のところまだ問題はなさそうです。 警告灯も消えて無事に車検を終了しました。


TECH+メンテナンスレポートとは?

本コンテンツは、北海道江別市の輸入車専門認証整備工場テックプラスが公開する自動車整備レポートです。
輸入車を愛するお客様に「長く、安く、安全に、快適に」お車とお付き合い頂いて欲しいという当社の理念のもと、「メンテナンスレポート」としてどなたでもお読み頂ける内容をお届けしています。
本コンテンツの内容は全て当社にて整備や修理、点検を行ったものです。

愛車についてお困りのことはございませんか?
最近気になるお車のちょっとした症状や、走れなくなってしまったというご相談など、
なんでもお問合せください。
また、車検のご相談も承っております。

メンテナンスレポート一覧はこちら

輸入車専門 認証工場 テックプラス

会社名:株式会社 北翔

所在地:北海道江別市江別太305-15

札幌からは、道央自動車を江別東インターで出ると約5分です。

お問合せ:お問合せフォーム

copyright(c)2006 株式会社北翔