メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  ガラスコーティング  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ● 従業員規則・規定 ●


営業日カレンダー
2020/07
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2020/08
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

< 前の記事

ルノーカングー ショックアブソーバー交換

次の記事 >

ヴァナゴン T3 エンジン始動不能

メルセデスベンツ W201 車検整備

新車から代々受け継がれて維持されている190Eの車検整備。 紛失されていることが多いビークルデータカードも健在でした。

 

今後サスペンションや排気関係を整備していく必要がありますが、今回は主要パーツの交換整備となります。

 

リアのハブナックルに取り付けられるロアアームのボールジョイント。 普段はカバーに隠れて見えない場所ですが、ガタ付きが出ていることが多いです。

 

マフラーは溶接パテ補修しました。

 

ブレーキホースはしばらく交換されていなかったようで、結構なひび割れでした。 ジワジワ漏れてくる場合やたんこぶのように一部膨れ上がっていることが多いブレーキホース。 圧力が発生する個所ですのでひび割れがあった場合には様子見することも出来ますが、交換推奨です。

 

ヘッドライトは社外製のヘッドライトに交換されていましたが、カットラインに問題があったので持ち込みされた純正ライトに交換。

 

W124同様に見かけることが少なくなってしまったW201ですが、大事に維持して頂きたいですね。

 


前の記事

ルノーカングー ショックアブソーバー交換

2020-06-30

次の記事

ヴァナゴン T3 エンジン始動不能

2020-06-24

TECH+メンテナンスレポートとは?

本コンテンツは、北海道江別市の輸入車専門認証整備工場テックプラスが公開する自動車整備レポートです。
輸入車を愛するお客様に「長く、安く、安全に、快適に」お車とお付き合い頂いて欲しいという当社の理念のもと、「メンテナンスレポート」としてどなたでもお読み頂ける内容をお届けしています。
本コンテンツの内容は全て当社にて整備や修理、点検を行ったものです。

愛車についてお困りのことはございませんか?
最近気になるお車のちょっとした症状や、走れなくなってしまったというご相談など、
なんでもお問合せください。
また、車検のご相談も承っております。

メンテナンスレポート一覧はこちら

< 前の記事

ルノーカングー ショックアブソーバー交換

次の記事 >

ヴァナゴン T3 エンジン始動不能

輸入車専門 認証工場 テックプラス

会社名:株式会社 北翔

所在地:北海道江別市江別太305-15

札幌からは、道央自動車を江別東インターで出ると約5分です。

お問合せ:お問合せフォーム

copyright(c)2006-2020 株式会社北翔