メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/01
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2019/02
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2016年7月20日(水曜日)

BMW E65 の整備を行いました。

カテゴリー:  | 08時37分52秒
 

整備内容は、オイル漏れや自己診断器で検出された不具合箇所のパーツ交換となります。

 
診断器で検出された部品は、サーモスタットと電動ファンの不良がありました。
それぞれの部品を交換後は、診断機での検出はなくなり作動状態も問題なくなりました。
 
 

 
 
続いて、オイル漏れの修理
漏れてる箇所は
・左右のタペットカバーパッキン
・スパークプラグパイプにオイルが溜まっている
・ソレノイドバルブOリング
・カムシャフトモーター○リングとシールリング、でした。
 

 

 
タペットカバーを外すには、配線、配管やエアコンフィルターダクトなど
外してからのアプローチ。
 
がしかし、ヘッド回りが狭くスムーズに外れてこなく試行錯誤でようやく外れ
特に、右バンク側はオイルゲージパイプが邪魔をして苦労しました。
 
 

 
 
タペットパッキン交換と同時に、プラグホール内にもオイルが漏れ溜まっていたので
スパークプラグパイプも交換とプラグホール清掃、プラグ交換、
カムシャフトモーターの○リング等を交換しました。

 
 
最後にエンジン前側にある左右ソレノイドバルブ4個の○リングを交換して
漏れの確認後作業の終了です。
 
 
 
 
 
大浦




コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.028 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔