メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2019/10
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2016年10月7日(金曜日)

ヒーターが暖かくならないゴルフ4

ヒーターが暖かくならないという依頼でゴルフ4を点検しました。
 
点検当日こちらに来るまでにはヒーターの調子が良く、暖かい風出ているとのこと。
 
冷却水の量は適正で、水温も安定しています。 ヒーター切り替えのフラップか何か

が原因でしょうか? 

足回りからの異音点検も行うので少し走行テストを行うと、一瞬ボンネットから煙が見え

ました。 すぐさま車両を停止させ確認を行うと、ラジエーターキャップから冷却水が

れています。 原因はエキスパンションタンクキャップ不良による冷却水漏れで、冷却水

不足によるエア混入です。

 

当店に入庫直前は、たまたまエアが抜けてエキスパンションタンクに冷却水が
 
充填されヒーターコアにしっかりと冷却水が流れ込んだようです。
 
追加した冷却水の量は2リットル。 ヘッドガスケット抜けの心配もあったので、
 
リークテスターで圧力と冷却水漏れの点検も行います。 水温センサーと電動ファン、

エンジンオイルの状態も同時に点検。 ガスケットが抜けていた場合、オーナーに伝える

のが辛いと考えていたのですが、点検して問題が無かったのでホッとしました。 

早めにオーナーが異変に気が付いてよかったと思います。

最近は気温が低いのでヒーターの異変に気が付きやすかったと思いますが、真夏ならば

気が付かずに手遅れになっていたかもしれませんね。
 

エキスパンションタンクキャップには種類があり、取り付けは同じでも内圧調整に
 
違いがありますので、注意しましょう。

水温計がメーターに無い車輛もあり、ランプの点灯で水温の状態を確認する車両も

増えてきましたが、水温の上昇時間なども普段確認する場合には、やはり針のタイプが

良いと思いますね。


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.034 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔