メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/03
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2019/04
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2016年10月18日(火曜日)

ブレーキローターの話

これはフロントブレーキローターが摩耗限界値を超えてローターの淵の部分が欠けて

しまっている画像です。

実際の走行では異音も無くブレーキもしっかり効くし、見た目は
まだまだ厚みもあり

全然使えそうじゃん?
 

なんて感じますが、1~2トンもある鉄の塊を時速100km/hから急減速させるのは
 
たったこれだけのブレーキローター4枚です。 ここにどれほどの負担か発生しているか
 
想像すると、まだまだ使えそうでも非常に危険です。

 
ではブレーキローター摩耗による弊害は何があるのか?
 
1 ブレーキローターの温度上昇が早くなりフェードやベーパーロックしやすくなります。
 
2 雨の日には高温になったブレーキローターに水が掛かると、クラックが入りやすくなります。
 
3 通常よりも温度が高い状態でブレーキローターを使用していると、レコード盤のような減り方が発生しやすくなります。
  
4 ブレーキローター温度の上昇により、ブレーキキャリパーのブーツ部分やブレーキフルードの劣化が加速します。
 
5 熱によりブレーキローターが歪みやすくなり、ジャダーの原因になります。
 
6 ホイール温度の上昇により、タイヤ空気圧の変化が激しくなりタイヤの摩耗がすすみます。
 
7 ホイールの隙間から見えるブレーキローターが格好悪く見えて悲しくなります。
8 熱によりホイールに付着した鉄粉が取れにくくなり、洗車が大変になります。
9 ブレーキローターが摩耗していると自覚しながら運転すると、常に気になって疲れます。
 
7,8,9はあまり関係ありませんがこのような感じでしょうか。 
 
まだまだ使用出来そうに見えても、何が起きるかわかりませんので早めに

交換しましょう。 ブレーキパッドと同時に交換するのがお勧めです。


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.046 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔