メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記


カレンダー
2017年 12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリ一覧

ご注文やお問合せの際は、KingSSLサーバ証明書を使用し、大切なデータを暗号化し送信しています。

営業日カレンダー
2017/12
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2018/01
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2017年7月1日(土曜日)

ゴルフ3 1996 1HZ アライメント調整時のアクシデント

ゴルフ3のアライメント測定・調整を行いました。


 

キャスターの調整を行うためにエンジンメンバーのボルトを緩めて
 
メンバーごとずらし調整します。 

しかしここで問題が発生。
 

エンジンメンバー取付ボルトが腐食により折れてしまいました。
 
最悪の事態にならないことを祈りつつ修復作業に取り掛かります。 
 
場所が場所なのでエンジンメンバーを大きく下げて折れたボルトを
 
露出させなければなりません。 

フレーム内部の立て込みナットに注意しながら潤滑浸透剤を浸透させたあとに

熱を加えてバイスプライヤーでじわりじわりと回します。 

これで緩まなければナットを溶接して回すしかありません。
 

緩まないだろうと思っていたのですが、ラッキーなことに緩んでくれましたよ。
 
簡単に緩んでよかった。
 
折れたボルトは痩せてかなり細くなっています。 ボルトの頭部分で折れたことが
 
幸いでした。  もしボルトの先端付近で折れていたら・・ 考えたくありません(笑)


 

再度アライメントを測定し、キャンバー、トー、キャスターの調整を行い作業終了です。

コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.025 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔