メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記


カレンダー
2017年 12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリ一覧

ご注文やお問合せの際は、KingSSLサーバ証明書を使用し、大切なデータを暗号化し送信しています。

営業日カレンダー
2017/12
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2018/01
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2017年8月4日(金曜日)

DIYでカーオーディオ交換

カテゴリー:  | 12時07分17秒

カーナビやカーオーディオは車両購入時や購入したカー用品店にて
取り付けを行ってもらうという方が大半を占めていると思います。

しかし、私のように通勤用などのセカンドカーを所有している方の中には
「交換したいけど工賃かかるし…お金をかけてまではいいかな…」と
純正のカーオーディオを我慢しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私は
・ナビはスマホで十分
・スマホにて定額制の音楽ストリーミングサービスを契約している
・その為スマホ内で再生した音楽を車内で聴きたい
・でも極力お金はかけたくない
そこで、自分で交換してしまえばいいんだ!という結論に達しました。

ということで前置きが長くなりましたが、
今回は「初めてのDIYカーオーディオ交換」を行ってみたいと思います。


交換するのはこのオーディオ
事前にバッテリーのマイナス端子を取り外し、電源供給を止めました。

では早速作業開始

1本500円くらいで売っている内張りはがしを利用して、
オーディオ周りの内張りをはがします。


写真が暗くてわかりにくいですが、内張りを剥がすと、
ビス4本で固定されていました。

欧州車などは
https://s-hokusyo.com/modules/wordpress1/index.php?p=1070
にて以前記載した通り、はめ込み式が多いようです。


プラスドライバーでビスを外します。


ビスを取り外し、引き抜くと。。。


背面にカプラーが刺さっていますので引き抜き、晴れて取り外し完了です。


取り外した純正オーディオはこのようにビスで側面が固定されているので、
これまた取り外し、新たに取り付ける交換用オーディオを同様に固定しました。


今回取り付けるオーディオ用のハーネスです。
サクッとオーディオ側と接続します。


私の車両はFMラジオのアンテナケーブルが短く社外オーディオに接続できない為、
延長ケーブルも使用しました。


車両側のカプラーをオーディオと接続し、
元どおりはめ込みます。


ビスで固定する前にきちんと動作するか、外していたバッテリーのマイナス端子の接続の上
ACC電源をオンにして確認しましょう。


動作が問題ないことを確認したら、ビスを止め、内張りを戻します。


早速スマホを接続してみると。。。
キタキタキタ!!
(本当はiPhoneを接続しているのですが、型が古いオーディオなのでiPod表記です…)


再生できました!!!
Googleマップなどのナビ音声も車内のスピーカーから再生されます!!

このように敷居が高そうに思えるカーオーディオの交換も
それほど難易度は高いものではありません。
内張りのはがし方などはインターネットで検索すると、
車種別に参考になる記事がたくさんあります。
かくいう私も事前に検索し調べました。

自分で車をアップグレードした達成感は格別ですし、
何より愛着が湧きます。
但し、ご自身で作業される際は自己責任にてお願いいたします。

大西


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.081 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔