メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記


カレンダー
2017年 12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリ一覧

ご注文やお問合せの際は、KingSSLサーバ証明書を使用し、大切なデータを暗号化し送信しています。

営業日カレンダー
2017/12
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2018/01
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2017年9月21日(木曜日)

DIYでサイトシルの錆対策

カテゴリー:  | 13時12分08秒

さて、時の流れは速いもので、
短い夏もあっという間に終わり、すっかり秋ですね。
そしてあと2か月もすると北海道は雪が降り始めます…。

冬は道路に融雪剤が撒かれます。
洗車などのメンテナンスを怠ると車に付着した融雪剤が錆を引き起こしてしまいます。
そんな私の通勤用に購入した愛車も購入当初からサイドシル部に錆が発生していました。


まず見た目がよろしくないですし、これ以上錆が進行すると、
ジャッキアップができなくなるのではと心配になりますね。

今回はこの錆の進行を多少なりとも抑えてやろう
ということで、施工していきます。

早速作業開始!

金ブラシなどで表面の錆を落とします。
私は楽をして電動インパクトに金ブラシのアタッチメントを付けて磨きました。


そして今回使うのはこれ!
科学反応で、赤錆を防錆被膜に変化させる転換剤を使用します。

早速塗り始めたいところですが、
油分や汚れを除去の為にまずはシリコンオフにて脱脂します。

いよいよ塗っていきます。
容器をしっかり振り、溶剤を混ぜた上で付属のカップにあけます。

そして、付属の筆でぬりぬり

塗った直後は特に変化なし。
時間が経過し乾燥と共に変化していくもののようです。

数日後。。。

おおおお!!なんだか全体的に黒くなってます。
赤錆が無事転換された模様です。
でもこの状態だとまだ見た目が悪い…。
そこでこれらのアイテムを使い、いっそのこと隠してしまおうと思います。

どーんッ!
シャシーブラックとマスキングテープ、そしてマスカーを使用します。
シャシーブラックを使用することで、防錆効果もより高まるのではという安易な考えです。笑


マスキングが完了しました。

早速シャシーブラックを塗ります。

垂れないように、薄く、ちょっとずつ吹きかけていきます。

シャシーブラック塗装1回目

シャシーブラック塗装2回目


そして仕上げ塗りをして、完成です。
黒く塗ったことでみすぼらしかった見た目が改善し、自分的には満足です。

これで今シーズンの冬も無事越せるといいな。。。
今回はあくまで錆の除去ではなく、抑制です。
なので来年も様子を見て同様の施工を行わなくてはならないかもしれませんね。
ひとまず今回はここまで!!

*ご自身で作業される際は自己責任にてお願いいたします。

大西


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.050 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔