メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2018年 7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリ一覧

ご注文やお問合せの際は、KingSSLサーバ証明書を使用し、大切なデータを暗号化し送信しています。

営業日カレンダー
2018/07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2018/08
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2018年3月23日(金曜日)

スマートキー(電子キー)の電池切れに注意

カテゴリー:  | 17時56分02秒

最近では、車のカギが電子化しています。
“スマートキー“、”インテリジェントキー”など呼び方は様々です。
その電子キーを持っているだけで、クルマに近づくとドアの施錠ができたり、キーを差し込まずにスタートボタンを押すだけで、エンジンを始動させることもできる装備です。

この電子キーの電池が無くなってしまうとドアロック、アンロックやエンジンスタートがいきなりできなくなってしまいます。
車を使用する頻度によって交換時期は異なりますが、定期的な電池交換が必要となります。
市販で売ってる豆電池を買っておくといいでしょう。
電子キーの反応が悪い時は、電池の交換時期のサインです。

もし、電池切れになってドアの施錠やエンジンがかからなくなった場合はどうしたらいいのでしょうか?
電池切れになった時の対策はもちろんあります。

 
電子キーには鍵が仕込まれています。その鍵でドア・トランクの施錠を行います。
この辺りは大丈夫かと思います。

次にエンジン始動の時ですが、プッシュスタートの車種の場合
鍵の差込口はありません。電子キーに内蔵されている鍵はあくまで施錠を行う時のみになります。


このように電子キーをプッシュスタートボタンに近づけます。
車種によって異なると思いますが、近づけると ”ピー“ と音が鳴ります。
認証された合図になります。これでエンジンが始動できます。
電池切れの時でも鍵を近づけることで、鍵の認証が出来るようになっています。

もうひとつ、プッシュスタートではない場合


これは回すタイプになります。
プッシュスタートのやり方とほぼ同じなのですが、こちらは鍵穴があります。
車を購入時に電子キーとサブキーがあります。そのサブキーを鍵穴にさすとエンジンが始動できます。
サブキーには認証するチップが入っていますので、そのまま回して始動することが出来ます。

そのサブキーがない場合
  
このように電子キー内蔵の鍵は差し込めるのですが、これではエンジンがかかりません。
この鍵では、認証できないのです。認証させるには、電子キーが必要になります。
電子キーを持っているだけではダメです。


電子キーを画像のように近づけてそのまま回してください。
そうするとエンジンが始動できます。

電子キーが標準装備の車が増えてきています。
便利な機能ですが、電池が無くなり、ドアの施錠が出来てもエンジンのかけ方がわからない人も少なくありません。
電子キーの反応が鈍くなったら必ず電池交換をお勧めします。

俵谷
 


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.022 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔