メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2018年 12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2018/12
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2019/01
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2012年12月16日(日曜日)

万が一に備えましょう

カテゴリー:  | 20時54分08秒

雪の降る地域は本格的な雪道になってきましたね。

路面がツルツルだったり、雪が深かったり・・・。

そんな路面では、気を付けていても雪山に突っ込んだり、横の排水に落ちたりと

なってしまう時もあります。

 

そんな時は、牽引してもらって脱出するわけですが皆さんは脱出用のツールを

常備していますか?

意外に載せておく場所が無いからと積んでいない方が多いですね。

 

しかし万が一に備えて載せておくと良いでしょう!

 

冬の装備としては

     牽引ロープ

雪にハマってしまった時は、これがないと引っ張ってもらうことも出来ません!

一本積んでおくと凄く便利です。

車輌クラスによって強度が違うので自分の車に合った物を用意しましょう。

     牽引フック

最近の車には、昔の車のようにフック穴が付いていない車輌が多いです。

代わりに車載工具の一つとして牽引フックが入っています。

バンパーについているカバーを外して取り付けるのですが、これを積んでいない

車輌がよくあります。

この牽引フック、メーカーではなく車種によって長さや太さなどが違いますので

自分の車載にあるかどうか確認しておくと良いでしょう。

 

この他、車載用スコップ懐中電灯などを載せておくと安心です。

 

また、ハマってしまった時などはなるべく車道側にいないで下さい!

この間のニュースでもありましたが後続車との間に挟まれ亡くなるということが

ありました。

特に滑る路面や吹雪いている時は気をつけて作業しましょう。

石垣


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.025 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔