メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/03
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2019/04
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2013年10月20日(日曜日)

所有権解除書類には期限があります

カテゴリー:  | 23時31分15秒

お車をローンで買った場合、ディーラーやローン会社に所有権が付いていると思います。

(ディーラーの場合、現金一括で購入した場合も付いている時があります。)

 

そのようなお車を抹消する場合は所有権解除書類をいただかなくてはなりません。

大体は廃車にする時、発行してもらうので期限は気にする必要はありませんが、

 

ローン会社の場合は完済した時点で、名義変更してくださいと所有権解除の書類が

送られてくると思います。

 

その書類を受け取って直ぐ手続きをしておけば問題無いのですが、平日の日中に

手続きって中々行けないですよね!

 

そして結局、廃車にするまで持っていた・・・というケースがたまにあります。

 

そこで少し問題が発生します!

 

何故なら書類には有効期限があるからです!

 

大概、印鑑証明が付いているので3ヶ月という期限があります。

 

最初に何故少し問題が・・・と書いたかと言いますと紛失ではなく、有効期限が過ぎた

場合、所有権解除書類の発行先に期限が過ぎてしまったので差し替えお願いしますと

伝えて書類を送ると新たに作成した所有権解除書類を送ってくれるからです。

 

 ですがやっぱり廃車にする時に手間と時間が掛かってしまうのでもらった時点で

手続きを済ませておくことをお勧め致します。

 

石垣

 

 


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.024 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔