メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/03
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2019/04
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2013年11月26日(火曜日)

ヴィッツ (130系) オーディオパネルとドア内張りの取り外し方法

カテゴリー:  | 12時47分11秒

KSP、NSP、NCP130系ヴィッツのオーディオパネルの取り外し方法です。

(1) 白色部分のパネルを助手席側から取り外す。

このパネルはビス止めはされていません。

万が一、取り外すときにキズが付いても目立たない場所からパネルを剥がしていくことがコツです。

因みに、このオーディオパネルを取り外す為の工具は一切使用せず、指の爪を使って取り外すことが可能でした。

(2) オーディオ周りのパネルを取り外す。

ハザードスイッチがある為、無理に引っ張らないこと。(カプラが破損をしてしまう可能性があります)

(3) 赤丸部分のビス、4ヶ所を緩ませると、オーディオが取り外せます。


ドア内張りの取り外し方法

前席側、後席側共に取り外し方法は一緒。

但し、後席側はガラスサッシを隠すカバーが取り付けられていて、それを前もって取り外す必要があります。

(1) ビスが隠されている場所はインナーキャッチ部、パワーウィンドウスイッチのカバー内の2ヶ所。

パワーウィンドウスイッチのカバーを取り外すには、スイッチカバーの先端部から後方へドライバー等の工具を使って徐々に引き上げて行く。

くどい様ですが、万が一キズが付いても目立たない場所から作業をして行く事。

無理にカバーを引き上げなければキズが付くことはありません。

(2) ビスは3ヵ所あり、それを緩ませて内張りを下側から徐々に剥がして行き、ガラスモール付近まで剥がれたら内張りを上に引き上げます。

インナーキャッチ部分にはワイヤーが取り付いているので、注意をして内張りを引き上げます。

前席も同様の方法で取り外しが出来ます。

 

 藤村

 

 


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.035 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔