メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/01
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2019/02
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2013年12月17日(火曜日)

自動車の燃料について

カテゴリー:  | 08時17分04秒

自動車に使われる燃料は主にガソリンと軽油でタクシー等はプロパンガス
近年ではトラックに天然ガスも使われるようになりました。

ガソリンの種類として輸入車やハイパワー車に多く使われているハイオクガソリンと
一般車用ガソリンの2種類でしょうか。

しかし日本の軽油では1種類しか一般的に知られていませんが
JIS規格によって5種類に分類されています。

季節及び地域によって要求される低温流動性(目詰まり点、流動点)
の違いによる分類です。

温度が下がると、軽油はワックス結晶が始まり、これを曇り点といい
これより温度が低下するとワックス結晶の量も増加し、燃料フィルターが詰まるようになり
走行できなくなります。

沖縄などの暖かい地域では1種類だそうですが、北海道のように気温差が大きい所では
5種類を季節によって使い分けているそうです。

ちなみにJAFの調査によると近年、セルフ式ガソリンスタンドが多くなってきましたが
燃料を入れる時の油脂間違いのトラブルも増えているそうです。
極少数ですが、軽自動車は軽油で走ると思っている方もいたそうです。

大浦


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.022 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔