メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/07
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2019/08
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2014年1月29日(水曜日)

ウオッシャータンクが割れる原因

カテゴリー:  | 18時02分20秒

皆さん、「ウオッシャータンクが割れるの?」と
疑問に思っていませんか。
何件かの事例があります。
夏場にウオッシャー液を水で薄めたものが
冬場まで持ち越して、ウオッシャータンク内で凍って
膨張してしまい、走行中の振動によって割れた事例があります。
主にこの事例が多いようで、
他にも長年による使用によって、割れる事があります。
ウオッシャータンクの材質は、エンジンの熱気などに強い
プラスティックの材質で作られています。
このプラスティックはゴムと同じく長年によって硬化になり
割れやすくなります。
もし、エンジン内の点検の機会がありましたら
ウオッシャータンクの方も目を向けてはいかがでしょうか?

後藤


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.021 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔