メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/06
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2019/07
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2014年2月21日(金曜日)

インジェクションノズルの役割

カテゴリー:  | 08時31分29秒

インジェクションノズル(インジェクター)はガソリンエンジンなどにおいて
液体の燃料を吸入空気に霧状に噴射する装置です。

燃料ポンプにより燃料圧力が掛けられ、燃料系統パイプの末端に設けられたインジェクターは、電気信号の入力で内部のプランジャーが作動しノズル先端からインテークマニホールド内の吸気ポート付近に燃料を噴射する。

インジェクターはキャブレターに比べて経年劣化や長期放置による不具合の発生は少ない。
しかし、下記の要件によりエンジンの初期性能は次第に発揮できなくなってくるため
車両が古くなってくると維持する際には各項目につき個別のメンテナンスは必要になります。

・燃料ポンプやプレッシャーレギュレータの経年劣化による燃圧の乱れ
・インジェクター内のフィルター詰まりによる噴射量の低下
・インジェクターと燃料パイプの接続部のOリング劣化による燃料漏れ
・インジェクターのプランジャーへの異物噛み込みによる燃料漏れ
・インジェクター先端の樹脂カバー破損による噴射パターンの乱れ
・O2センサーやエアフロメーターの故障や汚れによる噴射制御の乱れ

などがあります。

大浦


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.023 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔