メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/01
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2019/02
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2014年3月27日(木曜日)

プジョー 307SW の分解、交換時の注意点 車内編

カテゴリー:  | 08時01分59秒

今回は車内の分解、交換時の注意点。

先ずはフューエルポンプの位置と取り外しについて。

フューエルポンプは右側セカンドシートの座面下にあります。

(1) 分解前にバッテリーのマイナス端子を外す。

(2) セカンドシートの座面は簡単に脱着が出来、座面を外した後に座面固定部分のカバーを外します。

(3) フロアマットをめくり、黒いカバーを外す。(10mmナット3ヶ所)

(4) ポンプ上部に取り付けられている電源カプラを抜く。

(5) 燃料ホースをラジオペンチ等の先端が細くなった物でつまみ、引き抜く。

(5) ポンプ固定リングを反時計周りに回す。

このリングは非常に割れやすく、工具で叩いて回すのではなく、力任せに手の力を使って回した方が良いでしょう。(リングは非常にタイトに締め付けられています)

(6) ポンプを引き上げます。


オーディオパネルの取り外し。

取り外し前にパーキングブレーキを確実に掛けて、シフトをニュートラルの位置にすること。

(1) 先ずはエアコンスイッチ周りのパネルを外します。

灰皿を開けると見えるビス(トルクス)2ヶ所を緩ませる。(灰皿は抜いておくこと)

(2) 灰皿下にある黒いカバーと、シフトの周りにあるグレーのカバーを外す。

(3) エアコンスイッチ周りのカバーを外す。

(4) エアコンスイッチ周りのカバーは、パーキングブレーキ寄りにピンがあるので、パネルを無理に引き上げないこと。

(5) エアコンスイッチ周りのカバーを外すと見える、オーディオパネルの下部2ヶ所のビスを緩ませる。

(6) オーディオパネル上方にあるカバーを外し、その中にあるビス2ヶ所を緩ませる。

(7) パネルとオーディオが一緒になって取り外せます。


ヒーターブロアモーターについて

モーターを固定する為のビス穴が存在しますが、この車両にはビスが付いていませんでした。

いちどモーターを交換してビスを付けなかったのか、元々付かないものなのかは分かりませんが、注意をして確認をする必要があります。

モーター側にケースに引っ掛ける為のフックがあります。

このフックを起こしてモーターを反時計周りに回す。

このフックは、起こし難いうえに割れやすい為、注意をしながら外すこと。

モーターが不良で交換をする場合はこのフックのことは気にせず、力任せでモーターを回しても外すことが出来ますが、フックは折れます。

次回は足周りについて、ご紹介をします。

 

 藤村


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.034 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔