メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/06
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2019/07
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2014年4月2日(水曜日)

ベルトテンショナーの役割

カテゴリー:  | 12時44分27秒

ベルトテンショナーとは、エンジン部品の補機類で
オルタネーター、エアコンポンプ、パワーステアリングポンプ、ウォーターポンプ
を回しているベルトをいつも最適な張り具合に調整している部品です。

 

このテンショナーが、壊れてしまうところは主に
ベルトで回されるテンショナープーリーのベアリングで
走行距離が増えてくると、異音がしてきます。

確実なテスト方法として、一度ベルトを外し単体で回すと
本来は無音で回りますが壊れてくると音がでています。
また、酷くベアリングがダメになってロックしてしまうと
ベルトが焼き切れたり、外れるなどして大変危険ですので
ベルト交換時に一緒にテンショナーを交換することをおすすめします。

ベルトの劣化で新品に交換してもまだベルトの滑りがある時は
テンショナーの調整スプリングが弱っている可能性がありますので
その時はテンショナーアッセンブリーの交換をして下さい。

大浦


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.041 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔