メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/03
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2019/04
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2014年6月2日(月曜日)

リザーブタンクの役割

カテゴリー:  | 17時52分59秒

リザーブタンクは補助タンクではありません。

常に冷却水が通る場所(ラジエターやホース類、エンジン内部など)は密閉状態になっています。

エンジンがかかると徐々に冷却水が高温になり、

ラジエター内の圧力が上がって冷却水が溢れた出します。

その溢れた冷却水はリザーブタンクへ逃がすようになっています。

そして逆に温度が下がりますとラジエター内の圧力も下り、

戻された冷却水が引き戻されるようになっています。

ホース類の亀裂、リザーブタンクの破損などがあると

冷却水の循環が機能しなくなり、エンジンがオーバーヒートしてしまいます。

リザーブタンクには冷却水の規定量がわかるように

メモリが記載されていますので、チェックしてみてください。

規定範囲以外だとどこかに問題がありますので、早めの点検をお勧めします。

後藤


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.045 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔