メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/01
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2019/02
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2014年6月4日(水曜日)

ドアを閉めた時の異音の解消

カテゴリー:  | 12時41分20秒

ドアを閉めた時に『ボヨーン』という鉄板が揺れる様な症状になっていませんか?

原因はドア内のパネルとビームを繋ぐボンドが剥がれて起きる現象です。

近年の車体は腰高(ガラスが小さく、ドアパネルが大きい)ものが多く、ドアが重くなっていてドアを閉めた時のドアパネルへ伝わる衝撃が大きく、その振動でボンドが剥がれてしまうことが原因といえる。

この『ボヨーン』という不快な音を解消する方法。

剥がれたボンド部分(ドアパネルと剥がれたボンドの隙間)にシーリング剤を充填することによって解消されます。

充填後はなるべく、ドアの開閉を控えて24時間放置します。

やむなくドアの開閉をする場合は、静かに、やさしくドアを閉めること。

ドアトリムを取り外すという手間がありますが、ホームセンターなどで売られているシーリング剤を使って解消することが出来るため、手軽に出来る修理方法といえます。

 

 藤村


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.027 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔