メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/03
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2019/04
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2014年6月6日(金曜日)

ブレーキホースの役割

カテゴリー:  | 18時48分35秒

ブレーキホースとは、ブレーキペダルからフルード(ブレーキ油)を
キャリパー又はホイールシリンダーに送る配管部品の一部で
各車輪のサスペンションなど動きのあるところに
ブレーキホース(耐圧耐油製のゴムホース)を使っています。

ブレーキパーツの消耗品といえば、ディスクパッドやローター等ですが
意外と忘れがちなのが、「ブレーキホース」です。

ブレーキホースの損傷としては、経年劣化が主で通常目視では分かりにくい部品です。
劣化具合を確認するには、特にフロントホース側が先に傷んでくることが多いので
タイヤを外しホースの両端部分をUの字に曲げると細かいひび割れが確認できます。
そのひび割れのまま使用続けると外皮のゴムが破れ始め、
急ブレーキを使用した高圧力時にはホースが破れブレーキが効かなくなり大変危険です。

点検サイクルとしては、20,000Km前後毎をめどに確認すると良いでしょう。
また、車検や定期点検の時、整備工場さんに確認してもらうのが一番ですね。

 

大浦


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.034 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔