メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
HOME 輸入車パーツ販売自動車中古パーツ販売クルマ買取り 整備/レストア ガラスコーティング メンテナンス辞典 ほくしょうの知恵袋 テスターKAYOブログ 社長の日常 マイレブログ 会社概要 アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ● 従業員規則・規定 ●


カレンダー
2021年 12月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2021/12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2022/01
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2014年7月2日(水曜日)

ボルボV70II フロントロアアームボールジョイント交換

カテゴリー:  | 12時51分59秒

ボルボV70II型のボールジョイント交換を行いました。

 

ロアアームボールジョイントは、ハブナックルに圧入とボルト留めされているため
ハブナックルを車輌より外し、キャリパー、ローター、バックプレートを
外して交換作業を行った方がいいです。

交換には固定ボルトを外した後、マイナスドライバーなどで
ボールジョイントの縁を少しずつ抜く方向に叩きながら抜き取ります。

 

ボールジョイントを抜き取ったハブ側内部は、錆やゴミがあるので綺麗に取り除き
新しいボールジョイントを組付けます。

ですが、固定ボルトだけで締めこむと、「かさ」の部分(矢印)が曲がってしまいますので
パイプなどを利用して押し込みながら、ボルトを締め付けていきます。

ボールジョイントはジョイント部分のガタ、ブーツ(ゴムキャップ)の破れ、ひび割れ
などの不具合があり、ステアリングの操作性、異音、走行安定性に影響してきます。

最悪ガタが大きくなると抜けてしまい走行に大変危険な部品でもありますので
10万キロをめどに、定期交換すると安心です。

大浦


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.011 sec.

copyright(c)2006-2021 株式会社北翔