メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/03
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2019/04
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2014年7月16日(水曜日)

アルファロメオ 156 フューエルポンプの交換

カテゴリー:  | 07時47分15秒

この車のフューエルポンプは、ラゲッジルームとセカンドシートの間にある。

交換は室内にあるサービスホールから行い、作業をするためにはラゲッジルームの2分割されている前側のマット及び、セカンドシートを取り外す必要がある。

セカンドシートの取外しには六角レンチを用い、座面の足元にある2ヵ所のボルトを緩ませて座面を引き上げる。

その後、ヘッドレストを取り外して背面の下部にある2ヵ所のボルトを緩ませて、背面を垂直に引き上げるとサービスホールの黒い蓋が見えます。

サービスホールの蓋は10mmと13mmのナットで固定されています。


※ サービスホールから見えるフューエルポンプ

電源コネクターを外すには、写真で見える黄色いロックピンを抜いてからコネクターを引き抜く。


燃料ホースを引き抜くには、突起部分を指でつまみながらゆっくりと引き抜くこと。

特別な工具は用いずに抜くことが可能でしょう。


ポンプを固定しているリングを反時計周りに回して取り外す。

これも工具を用いず、握力だけで回すことが出来ました。


ポンプをゆっくりと引き上げます。


新たにポンプをタンク内に挿入する場合は、ポンプの最下部にあるフロートを挿入口にぶつけて変形をさせない様、十分に注意をして作業をして下さい。

 

 藤村


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.031 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔