メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/07
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2019/08
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2014年11月1日(土曜日)

アウディA4(8D)リアアッパーアームブッシュの入れ替え

カテゴリー:  | 15時14分36秒

走行中、「ギシギシ」と異音がすると言うことで点検しました。

走行テストをすると少しでも上下に動くと異音がするため、人力で車輛の四隅を1か所ずつ
上下に揺さぶると、左のリア足回りより「ギシギシ」と鳴ったため
更に点検していくと、アッパーアームのボデー側(ストラット側)より異音が確認できました。

一度、揺さぶりながら潤滑スプレーを吹き付けてみると異音がしなくなったため
ブッシュの劣化により カラー部分から剥離によるものと思い交換することにしました。

ブッシュを交換するにあたりアッパーアームを外しますが、ストラット側の固定ボルトは
長いため、ストラットケースAssyごと外さなければ分解することが出来ません。

アーム脱着後はプレス機を使い3ケ所のブッシュを入れ替えました。

外したブッシュを確認すると、やはりゴム部分がカラーから剥離して
本来ゴムの捻じれで支えているアームが回転運動で、ゴム独特のこすれる異音が
出ていたようです。

ブッシュの交換後はアームを車体に仮付けし、ボルトの締め付けは車輛を
接地状態(1G)で行いブッシュに捻じれがないようにおこないます。

反対の右アームも剥離の確認ができたので左右交換となりました。

ちなみにこの車の、走行距離は約10万Kmでこのまま使用しつずけると
剥離したゴムが減り、ガタがではじめて更なる違う異音、走行不安定性や
タイヤの変摩耗になっていたかもしれません。

大浦


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.025 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔