メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/03
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2019/04
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2014年12月22日(月曜日)

サスペンションの交換時には増し締めを

カテゴリー:  | 08時36分05秒

走行時の段差などの衝撃を緩和させてくれるサスペンション。

長年、愛車を走らせているとサスペンションも、過酷な走行によってダメージが出てきます。

ショックのへたり、アーム類のボールジョイント、ブッシュ類の破損
ただ、「取り外して取り付ける。」
だけでは、駄目です。
「規定のトルクで増し締めする」という作業が必要です。
規定のトルクで締めるには、トルクレンチが必要で、

1回で規定のトルクまで締めつけるのが基本です。
何回も締めかけ直すと正確なトルクが出てきません。
それを怠わると、締め強すぎによるパーツ類の破損、

逆に弱いと走行時の衝撃によってサスペンション類が外れてしまい、

事故を起こしてしまいますのでご注意ください。

後藤


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.024 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔