メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/03
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2019/04
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2015年1月16日(金曜日)

’02 SAAB9−5 (EB235) ウィンドウレギュレーターの交換

カテゴリー:  | 08時18分13秒

前席ドアトリムの外し方

(1) ドアミラー裏のカバーを外す。

(2) インナーキャッチ及びドアハンドルの取り付けメクラ蓋を外して、中にあるトルクスビス(3ヶ所)を緩ます。

(3) ドアトリムの最下部にリベット式の樹脂製クリップが取り付けられている。

見落としやすい場所です、忘れずに外しましょう。

これでドアトリムを剥がすことが出来ますが、インナーキャッチとドアロックソレノイドを繋ぐ金具がトリムに付いた状態ですので、トリムが全て浮いたとしても無理に引っ張らないこと。

前席ウィンドウレギュレーターの外し方

前段階として、スピーカーを外した後にインナーシーリング (灰色の防水シート) を剥がす。

(1) ドアガラスとレギュレーターを切り離す

インナーシーリングを外すと見えるサービスホールから、ガラスを固定しているロックピン2ヵ所を外す。

(2) ウィンドウレギュレーターを固定しているリベット及びロックナットを外す。

赤丸部分はアルミのリベットで青丸部分は10mmのロックナットである。

(3) 電源コネクターを外す。

モーターを下ろして、取り外したスピーカーホールからコネクターを外すと作業が楽に行えるでしょう。

(4) ウィンドウレギュレーターを抜き取る。

矢印方向に引き上げる。


後席ウィンドウレギュレーターの外し方

トリムの取り外し方法は前席と同様。

スピーカー及びインナーシーリングを外しておくこと。

3>(1) ドアガラスとレギュレーターを切り離す。

後席はガラスの固定ピンを抜いただけでは、ガラスを切り離すことが出来ません。

ガラスの台座部分に、樹脂製のリベット型クリップが仕込まれている。

上の写真の様にクリップが2ヶ所取り付けられていて、ガラスは双方に挟まれた状態で固定されています。

ガラスを外す為に1ヶ所のクリップのみを抜き取ります。(どちら側でも構いません)

(2) レギュレーターを固定しているリベットを外す。

(3) スピーカーホールから電源コネクターを抜き取る。

(4) 矢印方向からウィンドウレギュレーターを抜き取る。

取り外しの注意点

インナーシールを剥がす時は、糊の部分を暖めてカッターナイフを使って剥がすと、インナーシールの破損を防げるでしょう。

 藤村


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.035 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔