メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/01
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2019/02
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2015年2月12日(木曜日)

安定性が欠ける一つの原因

カテゴリー:  | 08時45分15秒

直進時にフラフラする。ハンドルを切り戻しがスムーズに行かない。

デコボコ道を走った時、ステアリングの振動がおさまりにくい。

わだちにステアリングをとられやすい等の現象があれば、

原因の一つとしてステアリングダンパーの劣化が考えられます。

アンダーカバーを外すと、ショックアブソーバーのような形のものが見えると思いますが、

それがステアリングダンパーです。ステアリングショックと言う人もいます。

ステアリングロッドとシャーシをつないでいるものですがこれによって衝撃を緩和し

フラつきなどを抑えています。

確認方法は目視でオイルが漏れていないか?

外してからダンパーを押し引きして、

エアーが入ってたり均一な抵抗がなくなっていると交換が必要です。

但し、上記の現象が有ったからといってステアリングダンパーとは限りませんので、

関連するボールジョイント、タイロッド、ドラックリンク、アイドラアーム

ステアリングギアボックスなども同時に点検することをお勧めします。

 高橋


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.036 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔