メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/03
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2019/04
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2015年4月15日(水曜日)

フォルクスワーゲン トゥアレグのブレーキ交換

H17年式(2005年)トゥアレグのフロントブレーキパッドと
ディスクブレーキローター交換を行いました。

 

 

この車輛はサスペンションにエア式のサスペンションを使用しているため
リフトアップの前にシフトレバー後側にエアサスのロックボタンを
長押ししてロック(ロックボタンの点滅)してからリフトアップをします。

始めに、ブレーキパッドをキャリパーから抜き取り、6個のピストンを戻しますが
ピストンを戻すと同時に、リザーバータンクのブレーキフルードが増えてきますので
注意しながら行います。

キャリパーを外すのに、ブレーキパイプを曲げないように注意しながら
ナックルアーム裏側のパイプ固定ボルトを外しキャリパーを
針金などを利用してぶら下げておきます。

 

ブレーキローターを外した後は、ハブ側の面に錆や泥が付着しているので
ワイヤーブラシで綺麗にします。

 

新品ローターを取り付け、キャリパーを戻し新品ブレーキパッドを入れて
パッドセンサーも減っていたので交換しました。

 

タイヤを取り付け、リフトから降ろした後、エアサスペンションの
ロックボタンを再度長押し(点滅から消灯)して解除後、作業終了です。

 

大浦


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.022 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔