最新のエントリ
カテゴリ一覧
ブログ カレンダー
« « 2018 12月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


営業日カレンダー
2018/12
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2019/01
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

MEYLEブログ - 最新エントリー

マイレ MEYLE のオーダー日

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
shimizu 2011-8-30 18:08

 マイレパーツのオーダーは現在2週間に1度のペースで行っております。

品切れの補充だけではなく、取り寄せのご注文をいただいたものもオーダーしております。

取り寄せオーダーをされる方の中には、マイレのホームページから部品を見つけ出し、マイレの番号でオーダーをしてくれる方もいらっしゃいます。

 マイレのホームページはこちらです。

 http://www.meyle.com/EN/Automotive-spare-parts.html

 

 今週はオーダーした曜日ですので 次回は9月12日に予定です!

 オーダーしてから入荷して販売が可能になるのは 早くて翌週の水曜日です。

 「時間がかかりすぎる!」 と言う方もいれば、 「それくらい待つの全然かまわない!」と言う方もいらっしゃいます。

 故障修理の場合は現在車に乗れないので待てない場合が多いようですが、メンテナンスの場合だと1ヶ月でも待ってくれる方は多いです。

 そして、余裕をもって部品を調達される方がとても増えてきました。

 当社も毎月 毎月 在庫を増やしておりますが、マイレの扱いアイテムの5%も扱っていないのが現状です。

 当社はまだまだマイレを日本に広めておりません。 これからです!

 どうぞ「マイレ(MEYLE)」をよろしく願いします!

 マイレのPDブレーキローターは、錆びにくい素材で作られています。

それは表面だけの加工ではなく、鉄そのものの素材から錆びにくい鉄素材を使われています。

私もボルボ V70 に昨年6月に装着しましたが、1年経っても表面にさらっと錆があるくらいです。

 交換してから1万5千キロほど走りましたが、減りは見た目では感じないですし、錆は特にベッチレーテッド部分が多いですが、通常のブレーキローターだとこの辺は錆が酷くなって、錆がボロボロ剥がれるくらいになっているのが一般的です。

しかし、PD防錆加工ブレーキローターは 表面にうっすら程度!

尚且つ、パットの当たり面は3日ほど車を乗らなくても全く錆が入っていません。

ですから、ローターの減り具合は通常のローターに比べて可也遅いと言えます。

私は、このPDローターとダストレス(MEYLEではない)のパットを装着していますが、アルミホイールは汚れが全くと言ってよいほどダストによる汚れはありません。

ローターが減りづらい、ホイールが汚れずらい、エコで経済的な部品です。

時々お客様に聞かれるのですが、「肝心なブレーキの効き具合は?」 通常のローターと全く変化はありません。

純正よりも安くて、減らなくて、錆びづらい のは マイレのPDローター です! 

尚、表面を耐熱塗料で塗装しただけの PD ローターも他のメーカーから出されているようです。

表面塗装ですと、剥がれたら普通のローターです。

 E46 のHDロアアーム左右セットを交換して 100キロくらいからハンドルがぶれるようになったとの連絡がユーザーから入りました。

 交換を行ったのは整備工場とのこと。

 しかし、アライメント調整やトーイン調整などは一切行っていないとのこと。

 今までの状態がどうであったか分かりませんが、もしもタイヤの片べりが発生していれば、ロアアームを交換してシャキっとしたら、片べりしたタイヤだとハンドルがぶれる可能性もあります。

 ロアアーム交換では調整は必要ない! と修理工場に言われたらしいのですが、では何故ハンドルがぶれるのか????

 その原因を何も追究せずに「部品が悪い!」と考える整備工場・・・・

 この様な整備工場が多いのも日本の特徴。

 これではユーザーもたまったものではない・・・・・

 例えば、前後のタイヤを交換してみて走ってみるとか、各部の基準値になっているか測定するとかして、何故ハンドルがぶれるのか、原因を追求することが整備工場の役割です。

 シッカリした原因を追究できない整備工場は「技術」が無い工場の典型的姿です。

 ユーザーの皆さんには是非気をつけて欲しいことです。

 車検ばかりやっていて、メンテナンス整備 修理整備をやっていない工場は要注意だと思ってください。

 すでにご存知の方も多いと思いますが、マイレのBMW E46用のロアアームは ボールジョイントが交換できます。

 純正品はボールジョイントが交換できないため、ボールジョイントが悪くなるとロアアームASSYで交換しなくてはなりません。

でも、マイレ製のロアアームを一度使うと、次回からはボールジョイントだけの交換だけで済むので、とても安く修理が可能になるのです。

 尚且つ ボールジョイントはHD ヘビーデューティーバージョンを利用するため、耐久性は純正以上です。

 HD品はスポーツ用と言うものではありません。

 純正品よりも耐久性がアップした商品と言う意味の商品です。

 大変人気がある E46 のロアアーム 毎月沢山購入いただいています!

http://store.shopping.yahoo.co.jp/s-hokusyo/b-066-316-050-0000hd.html

 

 

初めてのマイレ社訪問

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
shimizu 2011-7-29 18:31

2008年9月に初めてマイレ社に行った時の写真です。

ドイツの北の港町 ハンブルグにあります。

マイレ社の名前は 「ワルフガートナー オートパーツ AG」 と言うのが正式名称。

日の丸の国旗と私の名前が書かれたボードには感動しました。

2005年より仕入をさせていただけるようになってから今現在では当社にとって無くてはならない大切な取引先です。

 紳士的なお付き合いをしてくれるとても良心的でセンスある会社です。

 ここのパーツをもっと日本の中に広げたい、そしてMEYLEパーツによって車のメンテナンス維持費を削減させ、長く車に乗ってもらいたいのが当社の願いです。

 その願いをこめて、MEYLEパーツについて書いてまいりますので 宜しくお願いいたします。

 

マイレ(MEYLE)ブログがスタートします。

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
shimizu 2011-7-29 18:15

 当店 パーツのパルカ スーパーライン北翔は ドイツのブランド「MEYLE」の正規販売店です。

マイレのパーツを扱い始めて早6年、ネット上での販売をメインに営業してまいりました。

今後もマイレを中心に扱いアイテムを広げて行くのと同時に、技術情報、商品情報を配信してまいりたいと思います。

コツコツと書いて行く予定ですので宜しくお願いいたします。

 

copyright(c)2006 株式会社北翔