メニュー
HOME 輸入車パーツ販売整備/レストア ガラスコーティング メンテナンス辞典 ほくしょうの知恵袋 テスターKAYOブログ 社長の日常 マイレブログ 会社概要/経営理念 プライバシーポリシー アクセス お問い合せ  ● 採用情報 ●  ● 従業員規則・規定 ●


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録

< 前の記事

ゴルフ2 シフトレバーのガタ付き

次の記事 >

4輪トータルアライメントテスターを導入いたしました!!

BMW X3 エキスパンションタンク(ラジエーターサブタンク)交換


エンジン冷却水の警告灯が点灯、とのことでエキスパンションタンクのクーラント量を点検すると、減っていました。
 
タンクにラジエーターテスターを装着し圧力を掛けると下側から「ぽたぽた・・・」とクーラント漏れを確認。

 

詳しく、漏れてる箇所を確認するため、エアクリーナーケースAssyを外すとエキスパンションタンクの横に亀裂が入り、そこから漏れ出していました。


 
先人のブログなどを見てみると、タンク交換時には下部に挿入されているサーモスタットも高確率で損傷しているとのことで、一緒に部品を用意しました。
 
交換には、エアクリーナーケースAssyと吸入ダクト、アンダーカバーを外し、ラジエーターホース類を外し、タンク本体を上に抜くと、外れてきました。
 
 
するとブログにも書いてあったように、サーモスタットが見事に損傷してプラスチックのケースが割れていました。
 
 
タンクの亀裂は10Cmほど、縦に割れていました。
 
 
新品パーツを取り付ける前に、壊れたサーモスタットをさらにバラバラにならないように慎重に抜き取り、破片が残っていないか確認後、交換しました。
 
 
外したホース類を戻して、クーラントを入れ、エア抜きを行った後、再度ラジエーターテスターで圧力を掛けて漏れが無いことを確認して、作業の終了です。
 
 
大浦

前の記事

ゴルフ2 シフトレバーのガタ付き

2016-12-13

次の記事

4輪トータルアライメントテスターを導入いたしました!!

2016-11-29

[PR]

[PR]

TECH+の北翔からお知らせ

ガラスコーティング承ります

詳しくはこちら >>

[PR]

TECH+メンテナンスレポートとは?

本コンテンツは、北海道江別市の輸入車専門認証整備工場テックプラスが公開する自動車整備レポートです。
輸入車を愛するお客様に「長く、安く、安全に、快適に」お車とお付き合い頂いて欲しいという当社の理念のもと、「メンテナンスレポート」としてどなたでもお読み頂ける内容をお届けしています。
本コンテンツの内容は全て当社にて整備や修理、点検を行ったものです。

愛車についてお困りのことはございませんか?
最近気になるお車のちょっとした症状や、走れなくなってしまったというご相談など、
なんでもお問合せください。
また、車検のご相談も承っております。

メンテナンスレポート一覧はこちら

< 前の記事

ゴルフ2 シフトレバーのガタ付き

次の記事 >

4輪トータルアライメントテスターを導入いたしました!!

輸入車専門 認証工場 テックプラス

会社名:株式会社 北翔

所在地:北海道江別市江別太305-15

札幌からは、道央自動車を江別東インターで出ると約5分です。

お問合せ:お問合せフォーム

copyright(c)2006-2021 株式会社北翔