最近の投稿
メニュー
HOME 輸入車パーツ販売自動車中古パーツ販売クルマ買取り 整備/レストア ガラスコーティング メンテナンス辞典 ほくしょうの知恵袋 テスターKAYOブログ 社長の日常 マイレブログ 会社概要 アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ● 従業員規則・規定 ●


カレンダー
2022年 1月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別過去ログ
営業日カレンダー
2022/01
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2022/02
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2022年1月20日(木曜日)

久しぶりにブログ書きます(^-^;

カテゴリー: @|@13時31分20秒

 2022年になり 昨年に続き相変わらず忙しい日が続いています。

とても有難いことです。

今年は千葉県香取市に倉庫を建て、自動倉庫を導入し、我が社の部品在庫を移動させ、IT化を更にすすめ 今まで以上に入出庫の効率を図っていく予定です。

 倉庫用の土地を購入するのに 物件探し 倉庫建築の可能性調査 を何度も何度も行って やっと見つかった土地!
 それがやっと手に入り これから建築に向けて多くの方のお世話になりながら準備して行くところです。

話題は変わりますが、株式会社 北翔 は「誰もが働け 誰もが活躍できる会社」を目指しています。

この「誰もが」で勘違いされることもあるため、書き留めておきたいと思います。

・働く意欲がある
・向上心があり 自分を成長させようと試み 自分を諦めない
・健康への意識がある

この3つがあることが最も重要としています。

2番目の「自分を諦めない」について
過去 入社して 仕事を覚えていく過程で 諦める方が多かったでした。

自分の能力の限界と考えてしまうケースです。

会社としては成長を願い諦めないのですが、自分から諦めてしまわれると 会社はどうしようもありません。

誰もが にはどうしても限りがあるという事を告知しておきたいと思います。


2021年11月30日(火曜日)

2021年終盤

カテゴリー: @|@09時05分51秒

 
2021年も残すところ1ヶ月になりました。

株式会社 北翔は今年春から課題も見え、経営陣としても悩み、社員の意見を聞き、課題を飛躍のチャンスとして取り組んできました。

他にも34期目の事業計画をベースに取組を進めてきています。

・人事評価制度の構築を始め 来年より運用がスタートします (専務を筆頭に社員5名で構築してくれました)
・抗菌 抗ウイルスの衛生用品 クリンシア の 企画・製造・販売 事業を開始しました。
 https://cleanxia-shop.jp/
・地球温暖化対策を更に追求するために、事業で排出されるCO2を計測し、削減とCO2吸収の両面で取組を進めています。
 https://s-hokusyo.com/sdgs/

他に2022年から実施する事業 2023年から実施する事業 の準備も並行に進めながらの毎日です。

忙しいながらも充実した日々です。


2021年10月19日(火曜日)

経済の循環

カテゴリー: @|@14時02分43秒

日本のGDPの半分は国民の消費であると聞いているが、だとしたら やはり国民所得を上げなければ

また、年齢人口が減少して行っているのであれば やはり働ける人の所得が全体に上がらなければ

扶養者の壁130万円 などもあるので 所得が上げずらい面もあったりするが

世帯所得じゃなく 個人所得で国家は考えていかなければ、今の日本のジェンダー不平等の状況も変わっていかないのでは???

個人所得が上がらなければ経済に循環するお金は増えない!
そんなの当たり前の話しだが、上げることは無理!と抵抗する人や、上がらなくても良い! と考えている人も居る。

方や上がって欲しいと願う人も多いはず! 
そして 上がるだけでは無く 働く時間も減らしたい! と思っている人も多いはず!

所得を上げて 働く時間を減らしたら    社会に循環するお金は増えるはず。

で、あると思うが、経営者の中には 値引きさせられるから「無理」 安くしないと仕事取れないから「無理」と言ってる人の声も聴く・・・・

 だったら・・・・・

 やることあるでしょ! 事業の改革するべきでしょ! と思う!


2021年9月16日(木曜日)

チャレンジ

カテゴリー: @|@20時38分54秒

企業は投資もし続けなければいけないが、チャレンジもしなければいけない と思う。

投資は確実性の高いモノへの事

チャレンジは将来花咲かせようとするモノへの事

投資とチャレンジを並べると、チャレンジは新ビジネススタイルで 投資は何処かがやって結果を出したモノ

そう考えると

チャレンジはハイリスク ハイリターン 

投資はローリスク ローリターン 

でも実はそれだけじゃない

チャレンジで成功は高寿命

投資の成功は短命 

なのだ! 

ハイリターンで高寿命って事は 次のビジョンに入り込める

ローリターンで短命だと 同じあたりでぐるぐる回ってるだけ

それでは 目指す 年収平均東京超えなんて無理無理!

石橋をチョイと大きい金槌で叩きながら チャレンジの橋を 出来るだけ沢山渡る事が必要ではないか? って考えている。
 


2021年9月9日(木曜日)

相手を信じるところからスタート

カテゴリー: @|@15時39分40秒

私は初対面の方等の話を信じることから始めるところがある。

信じるところから聞いていると、相手のノウハウや技術が想像できてくる。

しかし、疑う所から聞いているとどうだろう?

相手のノウハウや技術が想像できるだろうか?

信じるところから聞いていて 興味や疑問を感じたことを訪ねていくと、更に深まる場合と あれ? と思うことに出くわす。

最終的には 自分の判断で その相手と関係を作るか 作らないか 決めるのだが、信じるところからスタートしているからこそ、色々な局面を一緒に乗り切っていける。

何でも疑いの目で見ていて、ネットワークは広がるだろうか? 信頼関係は出来るだろうか? 多様なチャンスは訪れるだろうか?

人間も企業も時には失敗する。

失敗を起こさず成功だけ出来ればもちろん良いが、何かアクションを起こすと必ず 成功と失敗のどちらかにたどり着く

成功は成果となって返ってくるが 失敗はマイナスになることが多い。

しかし、やってみなければ分からない事も多いし、過去に失敗しているから 周りで成功例がないから と言い続けて何もチャレンジしなかったら、成功もモノに出来ない・・・

先ずは相手を信じるところから!

 


2021年8月26日(木曜日)

リフォームが完了しました!

カテゴリー: @|@17時56分01秒

2020年3月から1年と5カ月かけて事務所のリフォームが完了しました。
外側も窓も内装レイアウトも一新しました。

1999年に中古で購入させていただいてから、22年経ちました。
実はこの場所に移ってから、厳しい経営が何年も続きました。
色々な要因から・・・・

創業してもう少しで40年を迎え、日々課題もありますが、やっと企業らしくなってきたのかな? と感じます。

 そして次なるチャレンジも始めようとしています。

 企業は、苦しい時でも、現在の様なコロナ禍の中でも、どんな時も「投資」をし続けなければ、衰退の道に進むと感じています。

2005年 2006年ころの経営が苦しい時も 投資だけはし続けた結果が今に至っています。

 


2021年8月6日(金曜日)

雇用環境 

カテゴリー: @|@16時43分05秒

ここ数年 就職希望者の応募理由が「雇用環境が良い」と言われることがとても多い。

雇用環境で選ぶのは必要だと思います。

しかし、仕事の内容が自分に合っているか?

やりがいを持てるか?

職によってプロとして様々なことを覚えなくてはならないが、覚えることが出来るのか?

職の面から考えて応募してくる人がとても少ない現状。

雇用環境は最初から合ったわけじゃ無い! 

追求してきた過程の事。 だから追求は緩めない!

皆 集中して仕事して 新たな事にもチャレンジして 少しでも業務が楽に良くなることを毎日考えて改善して しっかり結果を作ってくれるから 「雇用環境」が良くなっていくのだ。

皆 自分にチャレンジしているから、自分を諦めないから 誰もが成長している。 だから 良い結果が生まれる。

我が社はクルマを大切にされている人へのサービスを提供する会社。

なので、クルマ好きじゃないと 仕事の目的が理解できないのではないかと思う。 
時には 何故そこまでするのか? と言う こだわりの理由が分からない事も起きるだろう。

就職活動を行っている人へ
求職の仕事の内容をしっかり調べ 自分に合うか 出来るか 考えて見ては?

 


2021年7月9日(金曜日)

これもDXになるかな???

カテゴリー: @|@09時23分35秒


 
私は「統計調査」は勿論 あちこちから届く企業向け「アンケート」は必ず返す様にしている。

中には10ページほどにも及ぶものがあったりするし、過去の情報を確認しなければならないものもある。

でも、面倒に思わずに記載して返している。

最近は電子で回答できるのが多いから尚更!

それと、色々な事業上の情報 経営上の情報 が十数年分以上蓄積されているので、回答するために態々情報収集から行うケースが今は殆どない!

 なので、あのデータとこのデータを加工して・・・・・・ と簡単に回答が登録できる。

これを紙情報しか無かったら 半日かかったりするだろうな〜
それを30分くらいで出来てしまうのが データ管理している強み!

戦略のために過去のデータから未来へ分析するのもとても素早くできる!

これがDXって言うんだろうな〜

これからも事業に関わるデータを収取して 生産性に繋げていけることが山ほどある!

総勢25人の会社でも DX は既に10年以上前から動いている。


2021年3月25日(木曜日)

事業や取組が加速化!

カテゴリー: @|@09時09分07秒

久しぶりにブログを書きます。

昨年からのCOVID-19 によって 私も外に出る行動は大幅に減りました。

あれだけ海外や国内に出張に出かけていたのに、昨年からは海外は勿論 国内も限られた場合のみに限定しています。

国内出張の際は航空便を使い、空港からの移動は予約できる高速バスかレンタカーかタクシーで移動

食事もホテルの部屋でコンビニで買ったお弁当・・・ と言うのが定番になりました。

会社に居ても コロナ前だと週に何度も札幌に行っていたのが 今や週に1度あるくらいです。

でもです。 

オンラインでのミーティングや面談やセミナー受講が普通になって来てから、殆ど不自由さを感じずに事業や新たな取組が加速していることを感じます。

昨日も「日経ビジネス」で見た記事を元に調べて発見した「在日ドイツ商工会議所」と初面談!(オンラインで)
当社のドイツ企業との関係をお話ししてから 今後についての相談をさせていただいた。
先方からご提案をいただき 事業が加速しそう!

他にも昨年10月にお誘いいただいた「地域商人」の会では全国各地の場活家と接点を持つことができ、ここでも今まで温めていた事業構想が加速化しそう!

他にも色々あるが 毎日毎日 何足ものわらじを履いて仕事してるので目が回るくらい忙しい・・・・ 

しかし 充実しているし 毎日が楽しい!

オンライン社会が日本の中でもやっと当たり前になりだし、もともと活用してる人にとってもオンラインによる加速化が進んでいるようだ!

事業もオンライン重視で行っていると 無駄が相当省けるだけじゃなく、こなせる仕事量が楽に増やせる!

IT化が遅れている日本社会にも 大きな変化のチャンスが来たのではないかと思う。

 


2021年2月25日(木曜日)

企業のSDGsへの取組のチャンス

カテゴリー: @|@15時03分59秒

2月18日の朝のNHKニュースが流れていました。
これから社会に出る方々の中に、社会課題を意識し、課題可決が仕事となる企業に入ろうとし始めています。

それは企業が 「植樹活動してます」「〇〇に支援してます」「地域に〇〇で貢献してます」というものではなく、事業活動そのものが社会課題解決に繋がっている経営をしているか? が試されてくるようになりました。

 社会課題に関心のある若者は社会でも確実に活躍する人材になると思います。
半面 社会課題に関心が無く、興味を持っていない人だとしたら、活躍できる場は限られるかもしれません。

そして、企業も社会課題に関心が無く、何の行動も取っていなかったとしたら、その企業を選ぶ人は何をもって選ぶか? 選ばれるか?  難しくなってくるのではないでしょうか?

 持続可能社会を目指すためには あらゆる変革が必要で 選択する視点も変わらなくてはなりません。
今月賑わった「パラ・オリの元会長の失言問題」などもそうですが、変わらなくてはならないことを根幹から認識して意識しないとあのような発想での言葉は続きます。
 あれは年齢だけの問題ではなく、どんな環境で生きて来たのか? も影響あるでしょう。
 今こそ誰もが変革するチャンスではないかと思っています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210218/k10012873201000.html?fbclid=IwAR1go26DHSmfgb7taX0ivGAB_CjPHkdZgmvDC_33CgFxlti_DsO6oX9ygko


2020年11月7日(土曜日)

PartsのPALCA

カテゴリー: @|@13時10分44秒

PartsのPALCA のネーミング

まだまだ輸入車部品のECサイトでの販売を始めて間もないころだったと思います。

東京のデザイナーに色々なお願いをしている頃に作っていただいた名前でした。

とても気に入って、名前のロゴを商品画像に全て貼るようになり、更に広がりが増えました。

意匠登録も直ぐにして、昨年 更新もしました。

意匠登録をして数か月後に、ある新車メーカーから 使わせていただきたい名前だとのことでの相談をうけたこともありました。

ネーミング・・・・・ 企業側の自分たちにとってとても大切なものだと感じています。


2020年8月21日(金曜日)

就職してからの事

カテゴリー: @|@09時25分52秒

 数年前、入社して数カ月で辞める という人が続いたことがあった。
男女年齢学歴に関係なくである。

辞める理由が 「自分には「覚える」の無理です。自分には考えて判断をすることは無理です」という、仕事上で覚えなければならない知識を、勉強を続けて覚えようとすることを諦めてしまうケースと、覚えた知識を利用して、業務上で判断をすることを自分には無理と諦めてしまうケースです。

 どんな仕事でも、事業上、仕事上、必要な知識を覚えて、その知識を利用して仕事上での判断を自分で行わなければ、毎度毎度先輩に答えを聞いていては、先輩の仕事にも影響するし、いつまでも判断が出来る働き手になれません。
 働くと言うことは、大小あるでしょうが、判断する能力が必要です。
そこから逃げてしまっては、どんなに学力があっても仕事では通用しないのです。

覚えたての頃は判断を間違えて、ミスすることも多いでしょう。
でもそのミスも、判断の仕方を修正して行けばミスが起きなくなります。
なので、ミスしても良いから自分で判断を繰り返していき、ミスしても隠さずに相談してミスの原因を教えてもらい、そうやって成長していく人が半年、1年後には率先力になり、周りから頼られていきます。

仕事は任せられるか? が第一段階です。
任せられる仕事をするのは、自分で判断して、不安な場合には相談して、ミスを隠さずにそのミスから覚えていく 人 その様な人が周りから仕事を任されていきます。

就職はゴールではありません。
就職してからがスタートです。 


2020年8月19日(水曜日)

経営者の団体組織

カテゴリー: @|@12時33分34秒

20歳から事業を始め、5~6年後に北海道内の同業の組織に入り、27歳で全国の同業組織に入り、全国飛び回る役をいただきながら45歳くらいだったかに全国組織から足を洗った。
 その後地元で組織を立ち上げたが、それも5~6年目で自分だけ退会した。
 他にも北海道内の団体組織に10年位所属して役員も行っていたが、辞めた。

今居る組織も、そろそろ自分にとって所属しているのが限界かな〜と感じている。

理由は色々あるが、今現在の1番は「課題の違い」である。

課題と一言でも身近な課題や、社会の課題や、経営の課題や、未来への課題など色々ある。

自分の重要視している課題は、大きく分けて「社会課題 未来への課題」である。

少子化、高齢化による社会の行方 (社会保障制度持続への課題)
ハラスメントやDVが減らない社会の行方
人権・尊厳意識の欠落
低所得世帯の増加、行方
異常気象、地球環境の行方
食料の安全、食料の安定確保

まだまだある・・・
この様な課題について、語り合う、話し合う機会は外では粗無い・・・

経営者が集まる会で社会課題について語り合うことが粗無く、多い話題は自分に関わる身近な課題が多いように感じる。
 
社会課題を想うから 身近な課題が無いわけじゃない・・・
身近な課題は自分で考え、自分で誰かに相談したり、調べたり 自分で決断して 自分で結果を出す。
それが自分には向いている 

自分は団体組織に、団体であるからこそ大きな変化を起こせる社会課題に取り組みたいとついつい思ってしまう。
 それはもう何年何十年と経験してきたのに、未だに期待してしまう・・・ 
そして、「組織で動けば社会は変わっていくのに 勿体ないな・・・」とついつい思う。

10年以上前なら、ちゃぶ台をひっくり返すくらい、意見を言ったが、今はもうそれはしない・・・
静かに去っていく方が自分には合っていると思っている。
熱血青年(老人)にはなれないし、論理的 科学的に考えて行動したいし、発信したいし・・・

今年60歳になって、まだまだ人生は20年はある! と思っても あと20年位しかない! とも思える。
だったら、他人に同じことに関心を持ってもらうより、自分の関心事をもっと強くしっかり行っていく方が自分に合っている! と考える。

大勢での楽しいことももちろん好きだが、 つくづく 一人が好きなんだな〜 とも思う。

ちゃぶ台をひっくり返さないで、静かに去ることを考えながら・・・


2020年8月1日(土曜日)

整備業はサービス業だけど、当社の整備は製造業では?

カテゴリー: @|@14時04分31秒

タイトルのように考える理由ですが、15年20年25年経過した車を快適な状態に保つための整備を行っている弊社は、新車メーカーや新車ディーラーや一般的な整備工場では行わない整備や修理を行って、お客様の大切な車が長く性能を保てるようにしている。
 日本での一般的な車の寿命は15年くらい・・・
 しかし弊社はそこからが本領発揮!
と言うことは・・・・古く劣化した車をよみがえらせる整備は「製造」なんじゃないかと!

この様に考えております。


2020年6月30日(火曜日)

メカニックの求人情報 

カテゴリー: @|@10時32分02秒

技能工(整備・メカニック)
仕事内容
ヨーロッパ車専門の整備工場です。
主体としている整備はレストア整備、メンテナンス整備で、とことん技術を追求した整備を行っています。
 一般的な整備工場では行わない、エンジンOHやATミッションのOHなども自社で行います。
 車検整備台数ばかり追いかける整備工場とは全く違います。
 自動車が大好きで技術に拘りたい人大歓迎です。

学歴不問:自動車整備経験者歓迎
募集人数・業務多忙につき2名募集しています。
応募方法:履歴書を郵送してくだされば、選考の上面接させていただきます。
勤務地:北海道江別市江別太305−15
マイカー通勤可
勤務時間:9:00 〜 18:00
残業は月20時間弱です。
給与
月給 190,000円 〜 250,000円 (※想定年収 3,000,000円 〜 4,000,000円)
3級整備士資格手当 月10000円
2級整備士資格手当 月20000円 
利益還元特別手当 月10000円〜20000円(就職1年後から支給)

休日休暇
夏季休暇年末年始休暇
◇日曜祝日休み
◇第2第4第5土曜日休み
◇ 夏季休暇3日
◇ 年末年始休暇5日
福利厚生
◇ 雇用保険
◇ 労災保険
◇ 健康保険
◇ 厚生年金
◇ 交通費支給あり
◇ 資格取得支援・手当てあり
◇ 退職金制度加入(約40年勤務で約1000万円)
◇ 育児手当(出産、小学中学高校大学それぞれ入学時に支給)(最大1名につき出産から大学入学まで100万円支給)


2020年5月21日(木曜日)

危ない企業は全て救え!・・・・???

カテゴリー: @|@09時37分27秒

現在のコロナウイルスによる救済処置として、政府は中小企業に対し

目的:企業の倒産とそれによる失業の阻止
方針:倒産の危機にあるすべての企業を救おう!
手段:融資・補助金など資金繰りの支援

と宣言しています。

私はこの2番目に対し とても心配になっています。
金利無し、担保なし、返済猶予あり という融資ですが、返済が始まるまでに融資を受けた会社が返済できるまで回復しているか? 
 回復していない場合はまた猶予するのか? 
 それとも会社側は債務超過で倒産に進むのか?

もしも不良債権が拡大すると体力の弱い地方銀行は大きな影響を受けるでしょう。
その影響を政府が呑んだとしたら、そのしわ寄せは国民(まだ生まれていない国民にも)に増税となって回ってくるでしょう。

今この時、むやみに貸す むやみに借りるのではなく、 
経営再建計画がしっかりあり、コロナ以前までは黒字体質の企業であったのか? 
退職金や保険や共済などの積立は行われていたか?
など図る必要があるのでは? と思うのです。

将来のこど子ども達に負の遺産を押し付けないように 政府も企業経営も心掛けていくべきと考えています。


2020年3月8日(日曜日)

事業は永遠に続くだろうか?

カテゴリー: @|@14時57分25秒

創業時の話です。

21歳で事業を始めてまもなく、市内の知名度ある業者さんが取引をしてくれました。
 1年 2年 3年と経つたびに取引量が増えてとても有難かった。
 
 しかし、その反面で「あそこから取引が無くなったらどうしよう・・・」と言う不安をいつも持っていました。
そこの会社への依存度は全体の70%くらいでした。

不安を補えるか分からないが、集金時の値引きも我慢して受け、系列会社の利用券を言われるまま購入していました。

そうしながらも、何か変わらなきゃ! 
選ばれる戦略考えないと!

と色々と考え 悩んだが、やりたい戦略が見えてきたのが26歳の頃だったか・・

戦略を実行するにはお金が必要で、確か700万円くらい何とか借り入れをして、設備投資を実行に移しました。
 
実行に移している最中に、他にも実現したい戦略がありました。

思いがけないことにその戦略が、向こうから近づいてくるチャンスがありました。

そしてそこから、経営はどんどん変わっていきました。
依存度の大きかった取引先への売上は更に上がっていたが依存度はかなり小さくなりました。

数年後 その取引先は仕入れ先を我が社から他社へ変更されてしまいました。

その頃の依存度は10%くらいだった。
10%でも痛かったですが、経営に大きな影響はおきませんでした。

この様な経験を経てから ビジネススタイルを固定させずに、取引の依存度を偏らせないように、色々なことに取組んで 失敗も沢山経験しました。

沢山の取組 経験が功を得て、チャレンジも変化もスピードの速い会社になれました。
時には資金繰りに苦しむことが続いても、チャレンジは常に実行してきました。

現在のコロナウイルスにより、経営に影響が大きい方々には気を悪くされるかもしれないが、今こそ事業の見直しやビジネスのアレンジなどを行われてはどうだろうか?
 
 ウイルスが収束したら 経営は元に戻る・・・と考えるのではなく、また同じようなことが起きても、影響を小さくできる事業への変革を考え出してはどうだろうか? 

 こんな時、今直ぐに売上を上げれるとか 立て直せるとか そんな特効薬や戦術など あるわけがなく その様なものをSNSとかネットでチラつかせてくるところがあったりする世の中ですが、私は今まで そんなものはありえない! としか思っていません。

常に何かが起きたときのためにリスクヘッジ BCPを実施し続けることが企業には必要かと思います。


2020年2月14日(金曜日)

楽天の3980円 送料無料について パルカの見解

カテゴリー: @|@13時55分10秒

皆様ご存知かと思いますが、楽天は3月18日より3980円以上購入した場合 沖縄県を除き送料無料を実施すると社長の三木谷さんは発言されています。
 
 送料を無料にすると言っている楽天が送料を負担するわけではなく、商品販売先が全て負担するという意味です。
 そして三木谷さんは 販売店に送料分を上乗せすればよい! と言われています。

さて、果たしてこれでお客様も販売店もメリットが上がるのでしょうか?

弊社も楽天を利用していますから、3980円以上送料をお客様から頂けないですと、大幅な減益になりますから、そのままにしては置けません。
 3980円から20000円くらいまでの商品を一律送料分価格に上乗せすることになります。
例えばこのようこの様な価格になります。

 
​今まで4000円の品 送料分を上乗せして 5000円から5200円にすることになります。

送料分も何処の方に購入していただけるか分からないため、遠方の方向けの送料を上乗せすることになります。
なので、近郊の方は更に高くなるのです。

三木谷さんは送料込みで買いやすくなると言っていますが、全体価格は上がるのです。
皆さんどう思われますか?

ちなみに私は、一切「楽天」は利用しません。
利用するのはYAHOOショップがメインでアマゾンは少々です。

 


2020年1月6日(月曜日)

明けましておめでとうございます。

カテゴリー: @|@10時14分40秒

明けましておめでとうございます。
本年もよ宜しくお願い申し上げます。

昨年は、我が社が取組む 働き方改革、SDGsや社会課題への取組などで取材を受けることが多い年でした。
その中で特に注目されたことが「電話対応をしていない」ことでした。
仕事初めの朝、事務所の中は静かなままで、スタッフ一同淡々と仕事に入って行っています。
9日の間に入った 質問 注文 など通常の休日明けの何倍になるか・・・
それでも18時5分頃になると、次々退社していくのでしょう。

2020年に当たって、オリンピックは関係なしに日本だけでなく景気は落ち込むだろうと、あちこちで発信されています。
 また、個人消費が減っていることが更に厳しさを増すだろうと言われています。
私も同感で、 個人消費が増えていない原因は、収入が増えていないことが特に強い要因でしょう。

個人収入が増えていない理由は、日本の中小企業の7割が赤字であることが原因と考えられます。
何年も前から、企業の7割は赤字と言われて来ていますが、それが何年も続いていると言うことは、赤字の会社でも生きていけるということは、それだけの保護を受けていることだからか・・・
 
 保護を受ける前に、挑戦をしているのか? がとても重要だと思います。
人口減少が2008年から急速に進み、且つ、労働者人口の高齢化と減少が進んでいる日本社会で、今までと同じ業態を改善したところで、結果は出ずに更に悪化すると私は思っています。
 
話は飛びますが、
 我が社が現在取り組んでいる「働き方改革」は2011年から始めたもので、トップダウンで簡単に出来てきたわけではありません。
 何カ月も何年もかけて、今の現状まで来ました。
 当社のは働き方改革について講和を依頼されることが時々あり、何度も話させていただきました。
講話が終わってから聞こえてくる感想や意見は 「下請け仕事だから無理」「価格決定権が無いから無理」「競争が激しい業界だから無理」「仕事が減って行ってるから無理」などの声の他、一番聞き苦しいのが「うちの従業員には無理」という従業員を信じていない言葉です。
 この無理という言葉が出てきている経営者は「挑戦」はされているのか?
 事業にベンチャー性を持ち、変革を追求しているのか?

従業員や幹部に掛け声だけで業績を作る体質に陥っていないか・・・・

それであると、結局 やらされる! 意識のままで、根本から変わらないと常々思うところです。

株式会社 北翔 は今年も挑戦の手を緩めることはありません。

クルマを長く、安く、安全、快適に! への追求!
社会課題解決への追求!

本年も宜しくお願い致します。
                                      清水誓幸


 

 


2019年12月27日(金曜日)

仕事納めの日

カテゴリー: @|@10時02分27秒

今年は弊社の 働き方改革、SDGs の取組で北海道新聞、朝日新聞やテレビ朝日 などで何度も取り上げていただいた。
https://digital.asahi.com/articles/ASMD246LJMD2IIPE006.html

我が社の働き方改革もSDGsの取組も、目指す指標は

少子化対策! である。

少子化対策のために、労働時間を減らし、労働生産力を上げて賃金を増やし、子育て支援のお祝い金支給制度を実施し、育児介護休暇を取得できるようにした。

労働時間は休日も年々増え(休日は108日と125日のどちらかを選べる) また有給休暇も67.13% 消化

賃金は年収で平均5%アップ (今後も毎年5%アップを目指す!)

子育て支援制度の獲得は毎年誰か彼か受けている

これだけのことが出来るようになれたのは????
事業の仕方を全て業界の常識から外れたからだと思っている。

同業などの会は護送船団方式で守られることにばかりに力を注ぐ

守られることに力を入れると、自ずと自社改革に力を入れなくなる。
そんな事業の仕方は面白くもなんともない

自分で考え 自分で決断し 自分が自ら実行する 

結果は良くも悪くも 自己責任であるが 得た経験値や行動の力は先に役立つ

変革を自ら起こしているのと 例えば法的に働き方改革を進めなくてはならなくなった・・のでは大きな差があると感じる。

やる!か やらされる・・・か の違いである。

来年2020年も 変革を次々実行していく所存である。  


23 queries. 0.033 sec.

copyright(c)2006-2021 株式会社北翔