最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記


カレンダー
2017年 2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
月別過去ログ

ご注文やお問合せの際は、KingSSLサーバ証明書を使用し、大切なデータを暗号化し送信しています。

営業日カレンダー
2017/02
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

2017/03
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録
リンク

2017年2月8日(水曜日)

トランプさん

カテゴリー: @|@14時52分07秒

テレビではアメリカ大統領 トランプ氏の 大統領令が話題になっていますね。

選挙の時から公約していたことで大統領令を出しています。

と言うことは、世界の多数がトランプ氏が当選するとは思っていなかった! ってことですね。

アメリカのマスコミも当選するとは全く思っていなかったのでしょう。

今後どの様な影響、どの様な未来があるのか想像できません。

ジャーナリストの人々の考えも 曖昧に聞こえる発言か、「こうなることはあり得ない!」と言う発言が多く、常識の範疇を超えているのでしょう。

今までの社会常識が通用しなくなる社会

まだまだ常識外の事が世界中で起きうる気がします。

アメリカではトランプ派と反トランプ派で粗半分に割れていますね。

今まで政治に関心が無かった人達も どちらか派に分かれて行っているようです。

イギリスのEU離脱国民投票の後もそうだったように、結果が出てから、関心を持ち出した人が多いようです。

日本の政治にも 今までの常識外の事が起きないか? と期待している一人です。
 


2017年1月21日(土曜日)

取引規約を読んでいただきたいです

カテゴリー: @|@11時40分25秒

我が社の輸入車用新品部品のアイテム、メーカーも昨年1年間で可也増えました。

電装部品関係で3メーカー 

フィルター関係で1メーカー

サスペンション関係で1メーカー

など 他にも増えていまして、在庫も大幅に増えております。

他の部品販売会社がどの様に運営されているかは分かりませんが、当社は当社の保有している在庫を販売することを理念に 取り扱いアイテムの在庫を次々増やしております。

そして日本の在庫があることで、スムーズにお届けできることが可能となっております。

当社はこれからもヨーロッパ車を大切にされている方のために 高品質の部品を幅広く在庫していく所存です。

その商品を上手に利用していただくためにも、当社の取引規約をご理解の上、ご注文をくださいますようよろしくお願いします。

 規約に無い、または規約から外れた要望については対応をしておりません。

 特に電話での注文、相談、クレーム報告なども受け付けておりません。

 履歴が残るメール、もしくはサイト内の質問や問い合わせのコーナーだけでの対応といたしておりますので、予めご了承ください。


2017年1月9日(月曜日)

政治に関心はあるけど 政治家に興味は無い

カテゴリー: @|@11時07分39秒

今年初のブログですね。
明けましておめでとうございます。
昨年中はパーツ販売、自動車整備、車買取 夫々大変お世話になりました。
本年もよろしくお願いします。

さて、タイトルに書いた政治についてです。

自分の会社、仕事は政治がらみ、行政がらみでは全くないので、常に市民目線で政治や政治家を見ます。

でも、経済関連の集まりに行くと、良く居るのが 衆議院議員、参議院議員、道議会議員とかその奥さんとか

その方達に関心が無いし、お願いしたいことも何も無い、あるとしたら1国民としての声

経済関連の集まりで話すことでもないし、先方も沢山の人への挨拶に余念がないから、話なんてしてる暇ないだろうし・・

だから自分はその様な方達と同じ会で会っても、名刺交換はしない 
自分からは勿論行かないが、向こうから紹介者でもいなければ紹介されることは無いし、紹介しますか?と言われるとお断りする。

何故か? それは言いたいことが言えなくなりたくないから・・・
何党って思われたくないから・・・

自分の意見や考えを他人に押し付ける気は全くないが、自分の考えを政党や政治家で左右されたくないから!

政治や行政や政治家を見る時は、常に50年100年先を見据えた1国民の目線で居たいから。


2016年12月12日(月曜日)

先々週は上海 その前はロサンゼルス

カテゴリー: @|@17時56分49秒

11月下旬にロサンゼルスに行ってました。
勿論要件は仕事です。
夜着いて、早朝に帰る 現地に3泊だけは結構きついモノがありました。

上の写真は ロサンゼルスオートショーの会場です。
ロサンゼルスのダウンタウンにあるので、行ってみました。
でも、新車の展示会のビッグ版みたいで、殆どワクワクしませんでした(^^;


でもこんなものも見れました (^^)/

ロサンゼルスの州はカリフォルニア
カリフォルニアと言えば!


ワイン好きなら知っている カリフォルニアはワインの産地です。
とても美味しいワインが出来るのです。

メルセデスベンツ クラシックセンターにも行ってきました!
見たことないベンツがショールームにズラリと並んでるのと、工場の中にもレストア中のが沢山(^^)/
預かりだけで70億円ほどあるっていうのに驚き Σ(・□・;)

ロサンゼルスから帰ってきて翌週は上海でした。
この時期の中国は・・・・

pm2.5 が怖い時期

やはりありました。
滑走路の先がpm2.5で曇って見えません。
マスクを離さずに過ごしましたが、現地の中国人は全く気にしていない様子。

写真を忘れていました。

あまりバチバチ写していると、スパイ容疑で捕まる! と言う噂も聞いていたので・・・・(^^;

pm2.5は怖いですが、小籠包、中華料理は美味しかったです(^^)/


2016年11月2日(水曜日)

すっかり冬になってしまった・・・

カテゴリー: @|@12時03分01秒

先月末近くから すっかり冬になってしまった北海道です。

毎日寒い日が続き、寒がりの私は朝のランニングも外ではなく、家の中 ランニングマシーンの上になってしまっています。

外で気持ちよく走りたいのですが、冷たい風が強かったり、雨が降ったり、道路が濡れていたり・・・

なかなかチャンスがありません。

でも、家の中にランニングマシーンがあるだけでも幸せですよね。

実はエアロバイクもあって、テレビを見ながらのエアロバイクもなかなか良かったりして、益々外に出ていく根性が出てきません。

 休日の日中 少し気温が上がった時をめがけて 走りに行く決意はあるのですが・・・・(;^ω^)


2016年10月18日(火曜日)

目が回る(^^;

カテゴリー: @|@11時12分04秒

先週木曜から今週月曜日まで 国内出張でした。

13日は長年お付き合いいただいている「師」の奥様が経営者れているブティックの60周年記念パーティ

師が奥様とブティックとお祝いに来られた方々にプレゼントしていただいた「西本智実指揮」のコンサート

15日は僕の下手くそな蕎麦打ちを楽しみに集まって頂いたパーティ

16日は久しぶりに東京で昔一緒に仕事した 今は引退されている方との食事

17日は27年ほど前に出会い、共に業界作りを行い、早くも58歳で亡くなられた方のお別れ会

目まぐるしい5日間でした。




クルーズをご一緒した方々
仕事で知り合った方々

一昔前まで同業者として共に語らい共に色々な事に取組んだ方々

本当に沢山の方に会った5日間でした。

そんな機会を与えて下さるのも、全て人の縁ですね。


2016年10月6日(木曜日)

パーツのパルカyahoo店がエリア部門で第1位に!

カテゴリー: @|@08時57分55秒

先日、yahoo ショップのエリアアワードの表彰式と情報交換会が行われました。
その席に当社は初めて参加したのですが、なんと!
我が社は「自動車、オートバイ、自転車カテゴリー部門」でエリア第1位を受賞しました。

 自動車部品の中でも日本車は扱っていない、ヨーロッパ車専門ですし、扱っている部品も故障やメンテナンスで使用する部品で、「安いから買っておこうか〜」
とかいうようなモノではないですし、タイヤやホイールやオーディオやナビの様な汎用品でもないので、他のアパレルやインテリアや食の部門からすると、きっと売上額は何倍も違うのだとは思いますが、それでも嬉しいものです。

 また、yahoo スタッフの方々や出展者の方々から色々な情報を聞かせていただき、とても勉強になりました。

 某 〇天市場モールとは企業姿勢が全く違うのも共感でき、今後ともパートナーとして共に成長したいと考えさせられる体験でした。


2016年9月24日(土曜日)

フランクフルト オートメカニカ 2016

カテゴリー: @|@12時56分02秒

ドイツ フランクフルトで2年に1度行われるautomekanika に今年も行ってきました。
13日から17日まで行われた自動車のアフターマーケット展示会で、世界最大規模です。
出展者数 4600社 来場者 14万人 (海外から8万人)

私は16日と17日の2日間、朝の10時から17時頃まで、興味ある出展者への質問や、食事や休憩以外、ずっと歩き詰め……
2日間歩いた距離は多分フルマラソンを超えているでしょう。
それだけ歩いても全てのブース、全ての出展者を見切れません。
とんでもない規模なのです。
それでも社員から頼まれた モノを探し求めて歩き詰め、自分が興味ある部品や機器を探し求めて歩き詰め でした。

自動車アフターマーケット展示会に出展される会社は 全て自動車メーカーの傘下会社ではありません。
自動車メーカーにも部品を販売している会社もありますが、独自でアフターマーケットに出している会社が出展しています。
オリジナルの部品、整備工具、機器、技術 を出展し チャンスを広げています。

このautomekanikaに来たのは今回で5度目
初めて行った時は同業界の経営者数人で行きましたが、皆さん数時間も見たら、飽きた、疲れた、何処見ても同じだ、とホテルに帰って行き、翌日は展示会には行こうとせず、私以外は皆さん観光に行きました。
私は1人で自由に展示会を見て歩く事が出来、見る物全て日本では考えられない夢のアフターマーケットの世界でした。

日本のクルマは世界でも有名だけど、アフターマーケットの違いはこれ程大きいのか…と 感動して歩いたのを覚えています。
日本のアフターマーケットは 車検と言う 法に守られた制度の事業が主体か、保険制度で入ってくる修理費を目当てに事業をするか、この2つに頼る傾向が強いため アフターマーケットや技術が発展していない傾向があります。

それは2年に1度フランクフルトに来ると、強く感じます。
世界の動きはグローバルで研究されていて早いです。
日本だと お上が車検の点検項目でも変えない限り 持つ機器も変わりませんが、 世界ではどんどん新しいもの、進化したものが次々出てきています。

なのでこの展示会を見逃すことは出来ません。

でも、日本の自動車アフターマーケット業界の多くの人は 1度見たから もういいや! と言います。
世界は変化していない、自分達は進んでいると 錯覚している経営者すら居ます。
そうしている内に、日本は世界のアフターマーケット産業から見向きもされなくなってきました。
日本は変わらない、進化しようとしていない、と感じ取られているのでしょう。
それが日本で行われるアフターマーケット展示会の出展者 規模で見て一目瞭然です。
日本で行われていアフターマーケット展示会の出展者数は200社ほど、なんとフランクフルトの4%ほど…
海外からの出展も殆どありません。
全く相手にされていないのです…

この結果は自動車ユーザー、消費者まで現れます。
技術の向上、精度の向上、良質で安い部品の利用、などなど、進化を受けていないのです。

日本が変わるかはわかりませんが、私は1人の自動車アフターマーケット事業者として、世界を見つつ、理想を持ちつつ、夢を実現していきたいと改めて感じた automekanika フランクフルトでした。




2016年9月16日(金曜日)

フランクフルトに来ています

カテゴリー: @|@12時08分19秒

昨夜 2年ぶりのフランクフルトに着きました。

2年に1度のautomekanikaの見学が目的です。

フランクフルトのMesseで 世界最大の自動車アフターマーケットショーが13日から17日まで行われ、
我が社の取引先であるMEYLEも勿論出展しています。

今回は2日間回るつもりですが。
2日間回っても全く見切れない程の大きさである事に何度来ても驚きです。

アフターマーケットの規模は 日本との違いが大き過ぎます。

今は朝5時…  Messeに行くまで時間があるのと、時差ボケで寝れないので朝ランしてこようと思います。

 


2016年8月12日(金曜日)

正社員募集中!

カテゴリー: @|@14時59分36秒

我が社では、自動車部品のネット販売員となる正社員を募集しています。

仕事の内容は、インターネット、Eメールを利用しての顧客対応、自動車部品の販売、部品の適合確認、などです。
 
・車が好きな方
・北海道で働きたい方 (北海道に戻って働きたい方)
・仕事も生活も充実させたい方
・失敗を恐れず、考え、決断し、行動に移せる方
・何にでも積極的な方
・年齢35歳まで、男女問いません

当社、残業は殆どありません。あっても精々30分程度です。
休日
年間105日(日曜祝日、第2第4第5土曜日、夏季3日、年末年始5日、その他)
有休休暇もチームの中で相談しながら積極的に取る風土です。

終業時間 9時から18時
基本給 (メールでお問い合わせください。 info@s-hokusyo.com
雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金、退職金共済、傷害保険 加入
就業規則あり 
賞与 年2回 6月12月 最近の実績は合計2か月分以上
昇給 年1回 4000円〜15000円 

注意事項
・事務所内、会社敷地内は全面的に禁煙です。

興味があって、他に聞きたいことがある方は、お名前、年齢、住所、電話番号を添えて 次のアドレスまでお問い合わせください。
info@s-hokusyo.com

ハローワークでも8月10日より募集しております。


2016年8月5日(金曜日)

忘れてはいけない「原発事故と大震災」

カテゴリー: @|@10時07分27秒

先日、福島県南相馬市の女性経営者の講演を聞いた。

「われら断じて滅びず」〜どん底で知った生きる力〜

2011年3月11日の震災発生当時、数日間、数か月、数年 それぞれの時期の状況と心境。
約2時間に渡る講演の中で、画像とその時々の言葉で伝えていただいた。
この方は北海道に来て、赤レンガ道庁を見て、色々な感情が込み上げ、涙が出たとのこと・・・
その話から始まり、震災発生、原発爆発、避難、放射能汚染、市民の分裂、中小企業による復興、国と東電の対応、どれもこれも、生の声なのは勿論なのだが、強い訴えかけに聞き入った。
そして、中小企業こそ地域での役割は大きい!
周りからは「自分の利益しか考えていないだろう。」と思われがちだが、その様な企業ばかりではないし、自分だけ良ければと言う企業経営に未来は決して無い! と訴えられた。

最後に 持続可能な未来に向けて行動原理を変えよう 政治、国民、企業が私利私欲に走っている現代、互いに連帯の精神が無ければ、健全な未来は生まれない!
最後まで訴えが心に響いた。

そして、自分が思ったこと、
原発事故を忘れてはいけない!しっかり意見を持ち、しっかり選択していこう。
大震災を忘れてはいけない! 常に危機感を持ち、悔いの無いように生きよう。
 


2016年7月19日(火曜日)

電話対応は行っていません。

カテゴリー: @|@11時14分43秒

2011年4月、東日本大震災の翌月から、我が社では電話での受注を止めました。

現在でも電話は時々掛かってきますが、電話での部品注文、部品確認、質問など全てお断りしています。

電話対応を止めた理由は

ネット販売が主な事業なため、メールやサイト上からの注文、質問、確認が圧倒的に多く、電話の比率は少ない。
しかし、その電話を受けることによって、淡々と業務に励んでいるスタッフの手が止まり、考えていたことを一旦止めて切替なければならない。
 それによって業務の生産性は極端に落ち、結果メールやサイト上から問合せを頂いているお客様を待たせることに繋がる。
 尚且つ、順番が狂う。

また、やり取りの履歴が電話では残せないし、過去の履歴を探すのにも時間が掛かるし、電話を受けたスタッフが対応したかも分からない。
 であるから、ロスやミスが拡大する。

当社では現在5名のスタッフがネット対応をしているが、誰がどこのサイトを担当するとは決まっていない。
それは有休休暇を取ったり、急な用事で休んでも誰でも対応できるように、固定していません。
いや 固定できないのです。

電話対応を行わないことでお怒りになる方も稀にいますが、しかし今後も方針を変えるつもりはありません。

スムーズで正確で公平な対応を追求していく上での方針です。
ご理解いただければ幸いです。


2016年6月21日(火曜日)

女性経営者全国交流会で学ぶ

カテゴリー: @|@11時17分19秒


先日、全国の女性経営者が集まる勉強会に家内と一緒に参加してきました。
男性経営者も4割位出席しているとのことで、勇気をもって行ったのですが、参加して良かった!の一言です。
 1日目は8つの分科会に分かれ、報告者のお話を聞き、聞いたお話をもとにしたテーマで5〜6人のグループに分かれてグループ討論をし、グループ討論の結果を報告しあいました。
 私と家内が出席した分科会は「市場変化への対応 現場から生まれたイノベーション 内なる変化が市場を先取りした!」と言うタイトルで、お話しされたのは埼玉県の女性経営者でした。
 その方のお話は、ポンポン飛ぶように、愉快に、そして熱のこもった引き込まれるお話でした。
 
その方のお話で沢山出てくる「あったらいいな〜」

それはマーケッティングとか、社会を見据えての「あったらいいな〜」ではなく、働く人が求める働く環境の「あったらいいな〜」なのです。
 実に「簡潔」で。実に「潔く」。実に「科学的」な考え、行動が時代を先読みした結果となって行ったというお話でした。
 自分は出会っている多くの女性経営者が居ますが、皆さん熱心で、妥協が無く、決断力のある方が多いことに気付かされます。
 兎角男は、建前で考え、建前で行動していて、自分の立場や名誉を優先する傾向があるのに対して、女性は本音で考え、本音で行動していると感じるのです。
 男だから、女だから は関係ありませんが、人間として学ぶところは何時も互いに生まれるのだと感じました。
 そして今回、家内が一緒だったこともあって、2〜3倍の収穫がありました。
それは男1人で行っていたら、中々こちらから女性の方には名刺交換でも声を掛けづらい気がします。
 でも家内が側に居てくれたお陰で、どんどん話しかけることが出来ました。
そしてもう一つ、グループ討論では別々のグループに分かれたため、互いに出会ったグループの人と、懇親会や翌日などに顔を合わせる度にお話しできる機会が持てた事は最大の収穫でした。
 来年は富山県で行われる女性経営者全国交流会。
 必ず出席しようと考えています。


 


2016年6月13日(月曜日)

強風の中のゴミ拾いボランティア

カテゴリー: @|@10時02分03秒

昨日は毎年恒例の ラブアースクリーンアップin北海道 が実施する 石狩浜のゴミ拾い活動でした。

総勢500人強が参加してくださり、短時間で浜辺が綺麗になりました。

私の毎年恒例の仕事は 「誘導看板の設置」「参加者の駐車場誘導係」「参加者が拾ったゴミのゴミ袋集積運搬」
等をしています。
それが、昨日は今までに体験したことが無い強風。
風速10メートル以上ありそうな強い風。
砂が飛んできて顔に当たって痛い(>_<)
耳も口の中もジャリジャリ・・・

でも、皆さんこの様な中でしっかりゴミ拾いをしてくださる姿に感動!

駐車の誘導係をしていると、色々と意見されたり、誘導に合わせてもらえなかったり、ボランティア活動に来ている方達の中にも色々な方が居ます。
 「来てやってるんだ〜」とでも言いたそうな・・・・ きっと会社命令とかでしょうかね〜
 「やらせる やらされる」 時代じゃもうないのに、まだそんなことしても、ゴミ拾いを通じた社会貢献を感じてもらえないのに・・・ と考えてしまいます。

 でも一先ず事故もなく無事に終わり、解散できた時はホッとします。

 

 


2016年5月9日(月曜日)

しぶとい花粉症

カテゴリー: @|@11時39分48秒

また今年も花粉症で 弱っている

4月中旬には治まったかに思えたが、5月に入って更に強い症状で苦しんでいる

咳、痰、鼻水、身体全体の重だるさ、頭痛・・・・

もう何もする気力が起きない、思考回路も動きが鈍い

先週、掛かり付けの内科医に相談したところ、血液検査でアレルギーを正確に確定して対応しようというアドバイス

早速 血液検査をしてもらった

結果はまだ出ていないが、期待したいところである。

こんな体調が続くと、運動をすることも出来ないし、仕事も捗らない。

ストレスばかりが溜まる!

検査の結果が分かって、症状を抑える対応が出来ることが待ち遠しい・・・


2016年4月4日(月曜日)

政治について

カテゴリー: @|@10時05分45秒

私は政治への関心はそこそこある方だと思います。

でも、現在の現実の政治 国会をニュースなどで知ると 

政治に依存しない 政治の力が無くても機能する社会が作れないかと いつも考える

何故そう思ってしまうのだろうか?

それは 今の政治があまりに期待出来ないからだ 

政党とかじゃない 政治そのものに 期待できない

かと言って 社会は良くなって欲しいと強く思うし 悪くはなって欲しくないと強く願っている。

でも、政治には期待出来ないといつも強く感じる

であれば どうすれば良いのだろう・・・

先月 RCE北海道道央圏協議会が国連大学の認定を受けてスタートした。

自分としてはここに大きな期待を持っている。

それぞれの立場の市民の力で社会を良くしていく!  

それが自分の社会との関わり方だと思っている。


2016年3月29日(火曜日)

ジェンダーとマイノリティについて考察

カテゴリー: @|@16時29分49秒

先週 RCE北海道道央圏協議会と自由学校「遊」との合同プロジェクトで進めている、ローカルアジェンダ作りの3回目の集まりに参加した。

今回のテーマはジェンダーとマイノリティについて 現実の問題点と対策、目標を参加者で考察していくプロジェクト。

自分にとってこの様な機会が無いと考えていなかったテーマ

参加する前から ネット上で情報を収集したりしたが、北海道における問題点が自分では見えてこなかった。

その様な状態で参加したのだが、リソースパーソンの2名の方から、お話をいただいて、自分にも見えている事なのに、全く感じていなかったことがいくつも感じられた。

ようは、見ていても自分にとってどうなのか? だけで、それがジェンダーやマイノリティの人々を苦しめたり、不快にさせていたりしていることが自分には読めていなかった。

世の中で起きている問題は テレビのニュースの中にあるのではなく 

見る目 見る心を持てば 間近にある! と言う事なのだ。

今は無知でも 見る心を養いたいと思った時間だった。


2016年3月15日(火曜日)

就業規則の見直し

カテゴリー: @|@09時14分45秒

2か月前から 就業規則の見直しに取り掛かりました。
実際に考えてくれているのはパートナーの税理士事務所さん
考えてくれた案を読んで、見直しをかけていくのですが、1つ1つの解釈をしっかり理解しないと、前に進まない・・・

規則の文章って、解釈が難しくなるのは仕方がないにしても、説明を求められた場合困るのは当然私(^_^;)

なのでじっくり読みながら確認して行っています。

今回同時に作っているのが「社員育児介護休業規程」 

これがしっかり実現できる会社になっているかと言えば まだまだ厳しい・・・

でも、法律で定められているからではなく、ゆとりある生活、個性多様な生き方の一部に仕事があっていいのでは?と考えると、必要なことだと思う。

なので、規程を定め、しっかりそれを実現できるようにするのが会社の役割

他の中小企業がとか、同業の会社などの取り組みがどうかは 我が社にとっては関係ない!

常に良い環境を目指すなら、周りがどうとかは関係ない!

それにしても、読んで理解して確認していくのに時間がかかる・・・   
脳の活性化には良いが・・・(^_^;)


2016年3月2日(水曜日)

東京マラソン 2016

カテゴリー: @|@09時55分16秒



東京マラソン、終わっちゃいました。

当日は会場のセキュリティゲートが混むと思い、ゲートが開く時間に会場に到着。
ゲートを通過し、まだ空いているトイレに入って、着替えを済ませ、荷物を預け、スタートラインに入ろうと思ったらまだオープンしていない。
スタートまで1時間以上あるし、寒さでもう一度トイレに…
やっとスタートライン(僕はFグループ)に入るとグループの中では先頭!
それから寒さの中で1時間待ち。
寒くてトイレに向かう人が続出。
すると、自分もしたくなり始める(^_^;)
一度出るとグループの最後尾から並び直しだし、なので悩んだ末、1キロ毎くらいであるトイレに入ろうと決心して、スタートを切った!
スタートラインまでのロスタイムが7分数秒、走り出しても大渋滞。
前のグループだからと言っても自分よりもペースが遅い人は沢山。
右に左にすり抜けていくが、自分のペースで走るのが難しい…
そして、トイレに行きたいが何処も長蛇の列 皆さん同じことを考えていた。
5キロを過ぎてから、少し空いているトイレを見つけ、並ぶ。確か7人目くらい。
終えて走り出す。ロスは2〜3分か?
10キロ地点までにロスタイムを含めて1時間で走る計画が達成できなかった。
その後招待選手の先頭グループとすれ違う。
大好きな藤原新さんを見たかったけど、早すぎてあっという間にすれ違った。
そこからは品川駅に向かって戻ってくる往復コース。
家内と娘と、旅行のお友達が応援してくれているはずの場所。
1日応援してくれるという言ってくれた従兄弟も何処かにいるはず。
15キロ付近から観客側を走って 探しながら走ったが、人が多くて見つけられない…
途中 家内が声を掛けてくれて気がつく!
手を振り笑顔で通り抜けた!
旅行友達を必死に探したが見つけられずに折り返し、その後も見つけられなかった。従兄弟にも会えなかった。

折り返しを過ぎて、17キロ、18キロと通過していくと、「後25キロしかないのか… 楽しいマラソンが終わっちゃう」 と考えている自分に驚き!
その頃は自分のペースで走っているし、足も何もかも順調。
心配なのは何度もランナー膝が出た27キロ前後の距離と、練習では走っていない30キロ以降。
逸る気持ちを抑えて、25キロを通過してから、少し足の疲れも感じたので一度止まり、ストレッチをしてリセットして走り出した。
止まっていた時間は20秒くらい。
リセットした足はまた快調に走り出せた。
27キロ付近からフォームの各部の確認をして、丹田に力を込め、足の裏の母子球感じ、肩の力を抜いて走った。
今までの練習の時とは全く違った!
ボランティアの方々街頭で声援してくれている人のおかげで、アドレナリンが出ていたのだろう!
35キロを過ぎて、足の疲れが出てきたので、また止まってストレッチをする。
これ以降から登り坂が何度も出てくる。
流石に足の疲れと登りでペースがガックリ落ちる。
時間がきになる。
35キロを過ぎた時点では、ネットで4時間切りは達成できると確信していた。
しかし38キロを過ぎたあたりからペースが落ちて、疲れた足を回復させるのに止まってはストレッチを1キロ毎くらい頻繁にやった。
コースでは歩いている人も多くなり、前をしっかり確認していないと歩いている人にぶつかることも何度かあった。
右に左に避けたり、スピードを下げたりその分足が辛かった、でも歩くことはしなかった。 走り続けることは出来た!
残り2キロを弱の所で前の男性がフラフラと倒れこみ、
止まって手を貸したが、
直ぐにボランティアの人がきたので、走り出した。
時計を見ると、4時間を切るのは厳しい時間だった。
でも諦めたくなかった。
残り1キロからスパートをかけた!
多分キロ5分よりも早く走っていただろう。
ゴールまでスパートを掛けてゴールした!
ゴールした途端に思ったこと… あー終わっちゃった… あー楽しかった!
多分4時間は切れなかっただろう!
でも、過去何回かのフルマラソンでこれだけ気持ちが良い走りができたのは初めてだった。
ラストスパートをしっかり掛けれたのも気持ちが良かった!
今回で次への自信に繋がった。
ランナー膝は起きなかった。 体力も十分あった。

42.195キロ 長いようで 短かった 苦しかったようで 楽しかった
ポカリスエットを貰い、タオルをかけてもらい、ボランティアの方々皆さんが
おかえりなさい! 完走おめでとうございます! と声を掛けてくれる、その一人一人の言葉に ありがとうございます。とお返ししながら感動で涙が出そうになった。
着替えを終えて、KonicaMINOLTAに頼んであったタイム表を貰いに行き受け取ると、何とタイムが4時間0分1秒だった。
サブ4に2秒遅れていた…
悔しいがこれも結果だし、何よりも爽快感が半端ない!

次の洞爺湖マラソンがとても楽しみ!
目標は勿論サブ4
応援に来てくれた旅行友達、従兄弟、そしてFBで応援してくれた沢山の方々、そして終始応援してくれた家内に娘 お陰様で楽しい走りが出来ました。
ありがとうございました。
まだまだ進化めざします!


2016年2月18日(木曜日)

後10日で東京マラソンです。

カテゴリー: @|@09時52分38秒

 今日は18日、今月28日は東京マラソンです。
厳しい関門の抽選に当たり、またまた出場できることになりました。

2014年の大会でも抽選に当たり、これで2回目  珍しいと思います。

この折角頂いた運で楽しく走ってこようと、練習も重ねてきました。

ただ、この時期の北海道は歩道が凍っているので、路面を走るのとは訳が違います。
そして 気温もマイナスの中で走るので そこそこ着こんで走らなければなりません、

それと、「明日の朝は走るぞ!」と決めていても、雪が積もっていると 早く会社に行って除雪をしなければならず、
練習できない日も多くなるのが北海道の冬なのです。

家にはトレッドミルがあるので、出勤前や天気が崩れている時はトレッドミルで走り、休日は路面の出ている苫小牧方面に行って 何度か30キロの長距離ランをしました。

1年前とはフォームも改善し、筋肉の強化もしてきました。
でもまだまだ不安だらけ・・・

昨年から出やすいランナー膝にならないようにしたい!
スタミナ切れが出ないようにしたい!
最後まで走り通したい!
最後の2.195キロはスパート掛けたい!

などなど、イメージとしてはあっても、練習を重ねて来ても、失敗やトラブルはあるもの・・・
そうならない様に自分に集中して、無理をせず、かといって諦めもせず、頑張って走ってこようと思っています。

私が生まれ育ち 会社のある場所でもある 江別市のゆるきゃら 「えべちゅん」のマークをTシャツにつけて走る予定です。
良い報告のブログが書けるレースにしたいです!
 


23 queries. 0.068 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔