最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ


カレンダー
2016年 7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
月別過去ログ

ご注文やお問合せの際は、KingSSLサーバ証明書を使用し、大切なデータを暗号化し送信しています。

営業日カレンダー
2016/07
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2016/08
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録
リンク

2016年7月19日(火曜日)

電話対応は行っていません。

カテゴリー: @|@11時14分43秒

2011年4月、東日本大震災の翌月から、我が社では電話での受注を止めました。

現在でも電話は時々掛かってきますが、電話での部品注文、部品確認、質問など全てお断りしています。

電話対応を止めた理由は

ネット販売が主な事業なため、メールやサイト上からの注文、質問、確認が圧倒的に多く、電話の比率は少ない。
しかし、その電話を受けることによって、淡々と業務に励んでいるスタッフの手が止まり、考えていたことを一旦止めて切替なければならない。
 それによって業務の生産性は極端に落ち、結果メールやサイト上から問合せを頂いているお客様を待たせることに繋がる。
 尚且つ、順番が狂う。

また、やり取りの履歴が電話では残せないし、過去の履歴を探すのにも時間が掛かるし、電話を受けたスタッフが対応したかも分からない。
 であるから、ロスやミスが拡大する。

当社では現在5名のスタッフがネット対応をしているが、誰がどこのサイトを担当するとは決まっていない。
それは有休休暇を取ったり、急な用事で休んでも誰でも対応できるように、固定していません。
いや 固定できないのです。

電話対応を行わないことでお怒りになる方も稀にいますが、しかし今後も方針を変えるつもりはありません。

スムーズで正確で公平な対応を追求していく上での方針です。
ご理解いただければ幸いです。


2016年6月21日(火曜日)

女性経営者全国交流会で学ぶ

カテゴリー: @|@11時17分19秒


先日、全国の女性経営者が集まる勉強会に家内と一緒に参加してきました。
男性経営者も4割位出席しているとのことで、勇気をもって行ったのですが、参加して良かった!の一言です。
 1日目は8つの分科会に分かれ、報告者のお話を聞き、聞いたお話をもとにしたテーマで5〜6人のグループに分かれてグループ討論をし、グループ討論の結果を報告しあいました。
 私と家内が出席した分科会は「市場変化への対応 現場から生まれたイノベーション 内なる変化が市場を先取りした!」と言うタイトルで、お話しされたのは埼玉県の女性経営者でした。
 その方のお話は、ポンポン飛ぶように、愉快に、そして熱のこもった引き込まれるお話でした。
 
その方のお話で沢山出てくる「あったらいいな〜」

それはマーケッティングとか、社会を見据えての「あったらいいな〜」ではなく、働く人が求める働く環境の「あったらいいな〜」なのです。
 実に「簡潔」で。実に「潔く」。実に「科学的」な考え、行動が時代を先読みした結果となって行ったというお話でした。
 自分は出会っている多くの女性経営者が居ますが、皆さん熱心で、妥協が無く、決断力のある方が多いことに気付かされます。
 兎角男は、建前で考え、建前で行動していて、自分の立場や名誉を優先する傾向があるのに対して、女性は本音で考え、本音で行動していると感じるのです。
 男だから、女だから は関係ありませんが、人間として学ぶところは何時も互いに生まれるのだと感じました。
 そして今回、家内が一緒だったこともあって、2〜3倍の収穫がありました。
それは男1人で行っていたら、中々こちらから女性の方には名刺交換でも声を掛けづらい気がします。
 でも家内が側に居てくれたお陰で、どんどん話しかけることが出来ました。
そしてもう一つ、グループ討論では別々のグループに分かれたため、互いに出会ったグループの人と、懇親会や翌日などに顔を合わせる度にお話しできる機会が持てた事は最大の収穫でした。
 来年は富山県で行われる女性経営者全国交流会。
 必ず出席しようと考えています。


 


2016年6月13日(月曜日)

強風の中のゴミ拾いボランティア

カテゴリー: @|@10時02分03秒

昨日は毎年恒例の ラブアースクリーンアップin北海道 が実施する 石狩浜のゴミ拾い活動でした。

総勢500人強が参加してくださり、短時間で浜辺が綺麗になりました。

私の毎年恒例の仕事は 「誘導看板の設置」「参加者の駐車場誘導係」「参加者が拾ったゴミのゴミ袋集積運搬」
等をしています。
それが、昨日は今までに体験したことが無い強風。
風速10メートル以上ありそうな強い風。
砂が飛んできて顔に当たって痛い(>_<)
耳も口の中もジャリジャリ・・・

でも、皆さんこの様な中でしっかりゴミ拾いをしてくださる姿に感動!

駐車の誘導係をしていると、色々と意見されたり、誘導に合わせてもらえなかったり、ボランティア活動に来ている方達の中にも色々な方が居ます。
 「来てやってるんだ〜」とでも言いたそうな・・・・ きっと会社命令とかでしょうかね〜
 「やらせる やらされる」 時代じゃもうないのに、まだそんなことしても、ゴミ拾いを通じた社会貢献を感じてもらえないのに・・・ と考えてしまいます。

 でも一先ず事故もなく無事に終わり、解散できた時はホッとします。

 

 


2016年5月9日(月曜日)

しぶとい花粉症

カテゴリー: @|@11時39分48秒

また今年も花粉症で 弱っている

4月中旬には治まったかに思えたが、5月に入って更に強い症状で苦しんでいる

咳、痰、鼻水、身体全体の重だるさ、頭痛・・・・

もう何もする気力が起きない、思考回路も動きが鈍い

先週、掛かり付けの内科医に相談したところ、血液検査でアレルギーを正確に確定して対応しようというアドバイス

早速 血液検査をしてもらった

結果はまだ出ていないが、期待したいところである。

こんな体調が続くと、運動をすることも出来ないし、仕事も捗らない。

ストレスばかりが溜まる!

検査の結果が分かって、症状を抑える対応が出来ることが待ち遠しい・・・


2016年4月4日(月曜日)

政治について

カテゴリー: @|@10時05分45秒

私は政治への関心はそこそこある方だと思います。

でも、現在の現実の政治 国会をニュースなどで知ると 

政治に依存しない 政治の力が無くても機能する社会が作れないかと いつも考える

何故そう思ってしまうのだろうか?

それは 今の政治があまりに期待出来ないからだ 

政党とかじゃない 政治そのものに 期待できない

かと言って 社会は良くなって欲しいと強く思うし 悪くはなって欲しくないと強く願っている。

でも、政治には期待出来ないといつも強く感じる

であれば どうすれば良いのだろう・・・

先月 RCE北海道道央圏協議会が国連大学の認定を受けてスタートした。

自分としてはここに大きな期待を持っている。

それぞれの立場の市民の力で社会を良くしていく!  

それが自分の社会との関わり方だと思っている。


2016年3月29日(火曜日)

ジェンダーとマイノリティについて考察

カテゴリー: @|@16時29分49秒

先週 RCE北海道道央圏協議会と自由学校「遊」との合同プロジェクトで進めている、ローカルアジェンダ作りの3回目の集まりに参加した。

今回のテーマはジェンダーとマイノリティについて 現実の問題点と対策、目標を参加者で考察していくプロジェクト。

自分にとってこの様な機会が無いと考えていなかったテーマ

参加する前から ネット上で情報を収集したりしたが、北海道における問題点が自分では見えてこなかった。

その様な状態で参加したのだが、リソースパーソンの2名の方から、お話をいただいて、自分にも見えている事なのに、全く感じていなかったことがいくつも感じられた。

ようは、見ていても自分にとってどうなのか? だけで、それがジェンダーやマイノリティの人々を苦しめたり、不快にさせていたりしていることが自分には読めていなかった。

世の中で起きている問題は テレビのニュースの中にあるのではなく 

見る目 見る心を持てば 間近にある! と言う事なのだ。

今は無知でも 見る心を養いたいと思った時間だった。


2016年3月15日(火曜日)

就業規則の見直し

カテゴリー: @|@09時14分45秒

2か月前から 就業規則の見直しに取り掛かりました。
実際に考えてくれているのはパートナーの税理士事務所さん
考えてくれた案を読んで、見直しをかけていくのですが、1つ1つの解釈をしっかり理解しないと、前に進まない・・・

規則の文章って、解釈が難しくなるのは仕方がないにしても、説明を求められた場合困るのは当然私(^_^;)

なのでじっくり読みながら確認して行っています。

今回同時に作っているのが「社員育児介護休業規程」 

これがしっかり実現できる会社になっているかと言えば まだまだ厳しい・・・

でも、法律で定められているからではなく、ゆとりある生活、個性多様な生き方の一部に仕事があっていいのでは?と考えると、必要なことだと思う。

なので、規程を定め、しっかりそれを実現できるようにするのが会社の役割

他の中小企業がとか、同業の会社などの取り組みがどうかは 我が社にとっては関係ない!

常に良い環境を目指すなら、周りがどうとかは関係ない!

それにしても、読んで理解して確認していくのに時間がかかる・・・   
脳の活性化には良いが・・・(^_^;)


2016年3月2日(水曜日)

東京マラソン 2016

カテゴリー: @|@09時55分16秒



東京マラソン、終わっちゃいました。

当日は会場のセキュリティゲートが混むと思い、ゲートが開く時間に会場に到着。
ゲートを通過し、まだ空いているトイレに入って、着替えを済ませ、荷物を預け、スタートラインに入ろうと思ったらまだオープンしていない。
スタートまで1時間以上あるし、寒さでもう一度トイレに…
やっとスタートライン(僕はFグループ)に入るとグループの中では先頭!
それから寒さの中で1時間待ち。
寒くてトイレに向かう人が続出。
すると、自分もしたくなり始める(^_^;)
一度出るとグループの最後尾から並び直しだし、なので悩んだ末、1キロ毎くらいであるトイレに入ろうと決心して、スタートを切った!
スタートラインまでのロスタイムが7分数秒、走り出しても大渋滞。
前のグループだからと言っても自分よりもペースが遅い人は沢山。
右に左にすり抜けていくが、自分のペースで走るのが難しい…
そして、トイレに行きたいが何処も長蛇の列 皆さん同じことを考えていた。
5キロを過ぎてから、少し空いているトイレを見つけ、並ぶ。確か7人目くらい。
終えて走り出す。ロスは2〜3分か?
10キロ地点までにロスタイムを含めて1時間で走る計画が達成できなかった。
その後招待選手の先頭グループとすれ違う。
大好きな藤原新さんを見たかったけど、早すぎてあっという間にすれ違った。
そこからは品川駅に向かって戻ってくる往復コース。
家内と娘と、旅行のお友達が応援してくれているはずの場所。
1日応援してくれるという言ってくれた従兄弟も何処かにいるはず。
15キロ付近から観客側を走って 探しながら走ったが、人が多くて見つけられない…
途中 家内が声を掛けてくれて気がつく!
手を振り笑顔で通り抜けた!
旅行友達を必死に探したが見つけられずに折り返し、その後も見つけられなかった。従兄弟にも会えなかった。

折り返しを過ぎて、17キロ、18キロと通過していくと、「後25キロしかないのか… 楽しいマラソンが終わっちゃう」 と考えている自分に驚き!
その頃は自分のペースで走っているし、足も何もかも順調。
心配なのは何度もランナー膝が出た27キロ前後の距離と、練習では走っていない30キロ以降。
逸る気持ちを抑えて、25キロを通過してから、少し足の疲れも感じたので一度止まり、ストレッチをしてリセットして走り出した。
止まっていた時間は20秒くらい。
リセットした足はまた快調に走り出せた。
27キロ付近からフォームの各部の確認をして、丹田に力を込め、足の裏の母子球感じ、肩の力を抜いて走った。
今までの練習の時とは全く違った!
ボランティアの方々街頭で声援してくれている人のおかげで、アドレナリンが出ていたのだろう!
35キロを過ぎて、足の疲れが出てきたので、また止まってストレッチをする。
これ以降から登り坂が何度も出てくる。
流石に足の疲れと登りでペースがガックリ落ちる。
時間がきになる。
35キロを過ぎた時点では、ネットで4時間切りは達成できると確信していた。
しかし38キロを過ぎたあたりからペースが落ちて、疲れた足を回復させるのに止まってはストレッチを1キロ毎くらい頻繁にやった。
コースでは歩いている人も多くなり、前をしっかり確認していないと歩いている人にぶつかることも何度かあった。
右に左に避けたり、スピードを下げたりその分足が辛かった、でも歩くことはしなかった。 走り続けることは出来た!
残り2キロを弱の所で前の男性がフラフラと倒れこみ、
止まって手を貸したが、
直ぐにボランティアの人がきたので、走り出した。
時計を見ると、4時間を切るのは厳しい時間だった。
でも諦めたくなかった。
残り1キロからスパートをかけた!
多分キロ5分よりも早く走っていただろう。
ゴールまでスパートを掛けてゴールした!
ゴールした途端に思ったこと… あー終わっちゃった… あー楽しかった!
多分4時間は切れなかっただろう!
でも、過去何回かのフルマラソンでこれだけ気持ちが良い走りができたのは初めてだった。
ラストスパートをしっかり掛けれたのも気持ちが良かった!
今回で次への自信に繋がった。
ランナー膝は起きなかった。 体力も十分あった。

42.195キロ 長いようで 短かった 苦しかったようで 楽しかった
ポカリスエットを貰い、タオルをかけてもらい、ボランティアの方々皆さんが
おかえりなさい! 完走おめでとうございます! と声を掛けてくれる、その一人一人の言葉に ありがとうございます。とお返ししながら感動で涙が出そうになった。
着替えを終えて、KonicaMINOLTAに頼んであったタイム表を貰いに行き受け取ると、何とタイムが4時間0分1秒だった。
サブ4に2秒遅れていた…
悔しいがこれも結果だし、何よりも爽快感が半端ない!

次の洞爺湖マラソンがとても楽しみ!
目標は勿論サブ4
応援に来てくれた旅行友達、従兄弟、そしてFBで応援してくれた沢山の方々、そして終始応援してくれた家内に娘 お陰様で楽しい走りが出来ました。
ありがとうございました。
まだまだ進化めざします!


2016年2月18日(木曜日)

後10日で東京マラソンです。

カテゴリー: @|@09時52分38秒

 今日は18日、今月28日は東京マラソンです。
厳しい関門の抽選に当たり、またまた出場できることになりました。

2014年の大会でも抽選に当たり、これで2回目  珍しいと思います。

この折角頂いた運で楽しく走ってこようと、練習も重ねてきました。

ただ、この時期の北海道は歩道が凍っているので、路面を走るのとは訳が違います。
そして 気温もマイナスの中で走るので そこそこ着こんで走らなければなりません、

それと、「明日の朝は走るぞ!」と決めていても、雪が積もっていると 早く会社に行って除雪をしなければならず、
練習できない日も多くなるのが北海道の冬なのです。

家にはトレッドミルがあるので、出勤前や天気が崩れている時はトレッドミルで走り、休日は路面の出ている苫小牧方面に行って 何度か30キロの長距離ランをしました。

1年前とはフォームも改善し、筋肉の強化もしてきました。
でもまだまだ不安だらけ・・・

昨年から出やすいランナー膝にならないようにしたい!
スタミナ切れが出ないようにしたい!
最後まで走り通したい!
最後の2.195キロはスパート掛けたい!

などなど、イメージとしてはあっても、練習を重ねて来ても、失敗やトラブルはあるもの・・・
そうならない様に自分に集中して、無理をせず、かといって諦めもせず、頑張って走ってこようと思っています。

私が生まれ育ち 会社のある場所でもある 江別市のゆるきゃら 「えべちゅん」のマークをTシャツにつけて走る予定です。
良い報告のブログが書けるレースにしたいです!
 


2016年2月3日(水曜日)

一般公開の社内勉強会

カテゴリー: @|@12時43分37秒

上のチラシは 当社の社員が企画した勉強会です。

社会の高齢化は、 介護を必要とされる人が増える社会ともいえます。
既に社会の課題と化した 家族介護による離職 貧困などの問題は、いつ誰がその様な境遇になるのか分かりません。
 我が社では、「社会で起きている問題を自分事として向き合おう!」 と言う方針があります。
 その方針の中で社員達が自ら考えたのが 介護の実態を知る勉強と介護を出来るだけ必要としない健康に関する勉強です。
 大学の専門教授にお願いして 勉強することになりました。

 我が社の社員の平均年例は30代半ばです。
 まだ親の介護や自分が高齢になった時の事を考えるのは早い様に思えますが、知って対策を打っておくのは早ければ早いほど良いはずです。
 
 公開講座ですので、誰でも参加できます。
 一緒に勉強しませんか?


2016年1月27日(水曜日)

DMに弱くなったな〜

カテゴリー: @|@18時17分36秒

最近 DMに釣られるようになってしまいました (^^ゞ

「会員限定」 「47%OFF」 とか に釣られて買ったワインがここ1カ月で 36本・・・・

高いワインではありません。

1000円以下のワインです (^_^;)

でも 十分美味しい 自分に合ったワインです。

ボルドー メドック カリフォルニア チリ  美味しいワインは料理を更に美味しくしてくれるのと、何と言っても楽しく飲めます!

家内と毎晩 1本 ・・・飲みすぎですよね〜

休肝日は週に1日 (^_^;)  もう少し休肝日を増やさないと・・・

運動しているから まーいいか〜 と 休肝日を怠けてしまいます。

 


2016年1月20日(水曜日)

簡単じゃないからこそ! 新規の仕入れ先が増えました。

カテゴリー: @|@09時50分54秒

昨年の春ころから、仕入れの取引先として申請していたメーカーから、先日やっと承認が降り、取引が開始できることになりました。
 何故7か月間もかかったのか?

 それには色々と理由があります。

 最初に出会ったメーカーの方の営業所の州が当社と繋がれないこと・・・ 
                           カリフォルニア州の営業所に繋いでもらう

 繋いでもらったけど、話が伝わっていないから初めからやり直し・・・
                           この様な事は良くあるだろう

 取引のための信用調査を調査会社から受ける 
                           決算書を3期分 英語版に変更して提出

 調査会社の費用はこちらもち (高いコースを選ぶと早いが 安い方を選ぶと遅い)
                           当社は迷わず安い方を選びました

 調査会社の結果が補償保険会社に渡される

 保障保険会社が保険金額を算定し、当社が支払う   (取引先メーカーへの信用を保険会社が補うシステム)

 そしてやっとメーカーからアカウントがもらえた!    

 それまでの間も 保険会社が何度も担当が変わって遅れたり、調査会社との連絡が上手く行かなかったり、
 英語力と言う言葉の壁はとても高くて厚い

 でも、粘ったわけでは無いが、諦めずに、確実に事を進めて行って 取引の承諾が降りた!

 日本では考えられない 取引条件だと思う。

 日本では 買う側のルールが優先されることが圧倒的に多いが、アメリカでは全く逆
 販売側のルールが絶対条件!

 条件にクリアするのはとても大変・・・ 
 クリアしなければ相手の卸価格が見れないから、調査費用を払い、保険料を払い、承認されても、取引するとは限らない・・・    調査費用も保険料も無駄になるかもしれない・・・

 でも、やってみなければ先は見えない!
 
 昨日、当社向けのプライスリストが届いた。
 早速見ると  

 「これは イケる!」 と担当者からの声   (お客様にお安く提供できる大手メーカーのアイテムが増えます)

 今までもこれからも 当社は 直接取引に拘っていく所存です。                            


2015年12月29日(火曜日)

今月最初で最後のブログ

カテゴリー: @|@15時17分37秒

今日は2015年の仕事納めの日

朝から自分の机の周りや会社の自分の部屋を大掃除

大掃除というか 「捨てる」 のが一番多い仕事

殆どが資料、パンフレット、などの紙

一応確認しながら 選り分けているが、殆どが廃棄処分

でもそんな中に思いがけないものを見つけました。

それは当社が商標登録した 「パルフライ」のロゴとネームの登録証

あれ? パルカ は取った覚えあるけど、 パルフライは取ったんだっけ???

登録証があるんだから 間違いなく取ったんだ・・・・

終えると忘れる私の性格は一向に治らない。

後から思い出すこともあるけど、思い出さないことの方が多い (^_^;)

思い出すよりも 先を考えることの方が好きだから、どうしようもない・・・

本を読んだり、セミナーで話を聞いて、感銘を受けて数日経つと忘れている。

全てを忘れている訳では無く、断片的にでも肝心なことは覚えている。
肝心と思っていなかったことは全く覚えていない・・・(^_^;)

子供の頃からの性格

2016年になっても治るわけないよな〜 


2015年11月21日(土曜日)

サステナビリティ

カテゴリー: @|@09時07分38秒

サステナビリティ 近年よく耳にする言葉だと思う。
自分は環境団体に関わり始めた10年くらい前はまだ聞いたことが無い言葉だっ
た。

サステナビリティ = 持続可能性

環境保護活動分野で使われることが多いが、近年は企業活動、営利活動で
も使われることが増えてきた。

ディーセントワーク = 働きがいのある人間らしい仕事
この言葉は昨日初めて聞いた。
調べる前にこの言葉を使って話をしている人の話題、立場を知っていると
、意味が何となく分かったが、グーグルで調べてみると、やはり間違って
いなかった。
Decent は適正な まともな と言った意味だから、適正な仕事とは
「働きがいのある人間らしい仕事」と言う風に考えられる。
 人間らしい仕事 一言で言っても 中身がとても深く感じる。
 企業のサステナビリティも同じで、中身が深い。
企業の持続可能性は、利益が続くことだけでは無いということは既に理解
されてきている。
会社に利益があっても、その利益の使い方、利益の出し方、によっては
、持続は難しくなることは多くある。
 例えば、環境に配慮されていないモノを配慮されているモノよりも大幅
に安くして大量生産 大量販売 しているとか
 雇用者の賃金を出来るだけ下げたり、過酷な労働条件で従業員を働かせ
て利益を確保しているとか
 他にもまだまだ考えられる。

 昨日受けてきた勉強会は「サステナビリティ円卓会議in札幌 北海道に
おける持続可能な発展を考える 」 というもの
 多様な立場、フィールドの方々の話の中で出てきたのは 多くが「健全
な働く環境」が「持続可能社会」を作るうえで最も重要な課題であるとい
う話。
私も同意見であるし、心に響いた話題であった。

















 


2015年11月13日(金曜日)

目的は何ですか?

カテゴリー: @|@09時15分56秒

選択する時に大切なのは 「選択の目的」 と 「選択するモノが結果としている目的」 との共有、とか共感だと思う。

しかし世の中、「楽しいよ!」「為になるよ!」「凄いから!」と言った抽象的で内容が全くない言葉で、セミナーとか勉強会とか団体に誘う人が意外に多い。

セミナーにも勉強会にも集う団体にもそれぞれ「目的」がある。
目的が曖昧なモノもたまにはあるが・・・

その目的が自分の事業目的、経営目的、ライフスタイルにマッチしたものかどうか、考えてから参加するか決める。

でも、「参加に協力してよ」「人数足りないから」「この日空いてない?」などと言って参加を持ちかけてくる人を見かけると、その人が近くに寄ってくると、また何かお誘いかと思うと、そっと離れたくなる。
 
生まれて子供のころから、沢山の目的の中から選択を繰り返して生きてきている

なのに 目的が先で無く、「何となく・・・」とか「お付き合いだから・・・」と言うのも多いのが日本文化かもしれない

 情報が沢山入手できる今の時代、興味の湧くモノは沢山ある。 
 その中から選択するにも 自分の目的と 発信側の目的が一致しているかの確認は大切である

 自分が選んだにも関わらず、場違いな意見やクレームを言う人も見かける

 それはその人が「目的」をしっかり認識していないからである。

 情報が多様な社会で快適に自分の時間を使うためには 「目的」「選択」が大切だと思っている。


2015年11月7日(土曜日)

何処に居たって・・・

カテゴリー: @|@10時06分13秒

自分が事業を始めてから7年後に、同業者の会に入った。
今から28年ほど前だったと思う。
入会した時は、業界の先輩ばかりだし、会社の事業規模も、事業内容のスケールも大きな人ばかりに巡り合えて、とても新鮮だった。
それと、その当時出会った方々は、業界の将来に強い夢を持っていて、会話に耳を傾けると、熱意ある会話が飛び交っていた。
 その様な会話の中の一員となった時、勉強をしなければ! と思った。
勉強しなければならないと思ったのは、事業への強いビジョンを持つ、あらゆる情報に耳を傾ける姿勢、自分の信念、理念を明確にする などである。
 その当時、その組織の集まりに出ることがとても清々しかった! そして活力になった!

しかし、組織会員が増え、組織の当初からの目的意識が薄らぎ始めると、組織の議論が「保身」や「変化や進化を求めない」声が増え始めた。
 それでも組織が大きくなっていることで、業界の立場や個々の会社が社会的地位を確立したかのように思えている人も増え始めていた。
 私は、進化し続けることが好きだし、自社だけでは出来ない組織パワーを使った進化、変革を求めていたため、面白さが半減した。
 
その業界は今でも存在するし、知名度も上がっていると思う。

でも、業界の集まりに顔を出すと、5年前10年前の話題と一向に変わって行かない所が多い。
経営者が世代交代しても、会社設備が劇的に素晴らしくなってもである。

ここ数年 異業種の会に勉強の為に参加することが多くなった。
異業種であると、様々な話題が聞けるし、良くも悪くも参考になることや、自分自身を見つめ直したり、自分の考えを強固にするためにも役立っている。

結局思うが 何処に居ようが 自分が尊敬する人や、自分の価値感を信じて、自分で自分を育てるしかないと言う事だと思っている。
 だからこそ多くの人と会い、会話することは大切だと思っている。
 そして更に大切な事は 人に流されない、組織に流されない 自分と言う人間らしさを持つことなのだと思っている。


2015年10月27日(火曜日)

文章が正常に書けない! 文章が読めない理解できない!

カテゴリー: @|@21時57分43秒

時々 その様な人を見かけます。

勿論 大人です。

車を所有している人ですから 間違いなく大人だと思います。

大人でも人に分かる文章が書けない人、文章を読んでも理解できない人 って 時々見かけます。

書けない 理解できない 人の共通点は 

社会常識や社会の彼方此方にルールがある事を 理解できない 受け入れることが出来ない 事です。

それでも 意見を言ってくる  時には脅迫めいた事を言ってきたり、ルールに関係の無い個人的な考えや抽象的な事を言ってきたり…

なぜこの様な大人が居るのか?

多分 普段から理不尽な要求を受け入れてストレスを沢山貯めている人間なのでは無いだろうか?

お金を払っている側は全てに優位性があると勘違いしている人間では無いだろうか? 


2015年10月21日(水曜日)

商品の価格に口を出してくるショッピングモール

カテゴリー: @|@09時02分40秒

商品の価格って商品を販売する会社が決めますよね。
当たり前ですが・・・

でも、販売価格に口を出してくる大手ショッピングモールが在ったのです。

そこのショッピングモールも利用しようかと 準備を行ってきました。

さてよいよ! と言う時に「他のモールよりも安くしてくれなければ受け入れられない!」と言われ、当社の判断として「断る!」ことに!
 何故他のモールよりも安くしなければいけないのか?
 何故、販売店の価格に意見を言ってくるのか?
 何故、意見に従わないと開店できないのか?

全てが理不尽であり、理解できないため、最初からこの様なことを言ってくる「業者」とは付き合いたくないので、速やかに断りました。

 何せ、他のモールよりも手数料が高いのですから、他のモールよりも販売価格を上げるのは当然のこと!

 販売店に対して、大手モールの強みとして 従わせようとする対応に 当社は遺憾に感じます。


2015年10月13日(火曜日)

ついつい 熱く・・・

カテゴリー: @|@16時13分19秒

先週 会社に訪問客がいらっしゃった

本州からのお客様11名

数か月前から申し出をいただいていた

お話しする内容は我が社の経営について

事業説明 事業の移り変わり 変革 経営方針 雇用環境 ビジョン サスティナビリティ 拘り などを資料にまとめて お話しした。

熱が入らないように、分かりやすく話すつもりだった

また、複雑な点については、一方方向からの説明では無く 多方向からの説明も心掛けていた

しかし、ついつい熱が入ってしまった

頂いた質問に答える時も、もっと多方向からの説明をすればよかったと後悔している

自分の事業について説明すると ついつい熱くなってしまう・・・・

私の悪い癖だ・・・・

しかし、自分の事業について熱く語れないのも 如何なものかと思う・・・・

また次 頑張ろう!


2015年10月5日(月曜日)

札幌マラソン 2015

カテゴリー: @|@09時50分34秒

昨日は札幌マラソンに出場しました。
先月は「たきかわコスモスマラソン」で 今月は札幌マラソン。
因みに来月は「
作.AC真駒内マラソン」で、
更に因みに 2月は東京マラソンです。

もうバイクに乗ることを殆ど忘れて、自分の脚で走ってますね〜
北海道マラソンは2週間前に熱中症になった体力が戻らなくて やむなく棄権
前回のたきかわコスモスマラソンでは、肉離れ

さて今回こそ! と意気込み
スタートの1キロだけ渋滞でしたが、そこを抜けてからは自分のペースで
1キロ4分40秒前後をキープ

寒いだろうと思って長袖の上にTシャツを着て、下はロングのタイツに短パン
と言うスタイルでは少々暑くて 汗が出る・・・

それにしても街頭での声援が嬉しい!


 豊平川を越えて ススキノに入ると 先頭集団とすれ違い!
 大通をぐるりと回り、ススキノに戻っていく、10キロ地点の関門で・・・

 (この画像は本大会と関係ありません)
写真のような通過する関門があるのですが、そこを踏んだ時・・・・・
中に入っている線が縦にあったらしく、それを踏んでしまった足の裏が足首から外側に「ゴリ!」と逃げて、
不快な感じで走り去りました。
 そのまま給水所、豊平川を渡って、河川敷コースに、気にしていなかった足首が痛くなり始めたのは15キロころ

かばって走ると足首とは逆のお尻と腹筋が疲れ、その内とうとう全く走れない痛さになりました。
テーピングを持ってこなかったことを後悔しながら、痛さを堪えてゴールに向かって歩きます。
残り3キロ・・・
ラストスパートも出来ない・・・
そしてやっとゴール

ゴールして、上り坂を歩くと激痛と共に コキコキ音が出てます(^^ゞ
前日買った着替え用のテントの中でテーピングをすると、痛みは治まり、帰りの真駒内駅までも普通にあるけるように・・

改めてテーピングの凄さを実感しました!
今度走る時は持って行くぞ〜と!

後半歩いた結果が以下の記録です。
ハーフマラソンでのワースト記録です・・・
こんな日もありますよ。

 


23 queries. 0.149 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔