メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


営業日カレンダー
2019/02
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

2019/03
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

< 前の記事

ボルボXC70 車検整備

次の記事 >

アウディA4 8E シフトアップしない

アウディTT 8J サスペンションリフレッシュ

アウディTTのサスペンションリフレッシュを行いました。 前後サスペンションのほぼ全てをリフレッシュします。 時速2〜30km/h時に、ステアリングを左に素早く切り込むと、異音が発生するのを確認しています。

 

 

まずはフロントから。 ロアアームのボルトがミッションに干渉するので、エンジンメンバーを下げて脱着します。

 

 

以前ロアアームのブラケットを脱着する際に、腐食によりボルトがかじっていて折れてしまった苦い経験があるので、ボルト類はかなり慎重に緩めました。

 

 

フロントはブッシュの圧入がロアアームのみなので、サクサクと作業を進めます。

 

 

リアはマルチリンクアームのブッシュ交換を行います。 前後左右、インナーアウター、アッパーロア、取付位置のマーキングと測定。 結構なボリュームです。

 

 

リアスタビライザーマウントブッシュも交換したのですが、新品ブッシュとの差がこれです。 見た目でかなりきつそうなのが分かります。 気温が低いのでブッシュを温めて取り付けしたのですが、すぐに冷えてしまって固くなってしまうので手早く組み込みました。 

 

 

アライメント調整を行います。

 

 

リフレッシュ後はステアリングを切った時の異音は解消されて、かなりしっかりした乗り心地になりました。 現状雪道で路面状況が良くないのでサスペンションの性能を発揮できないのが残念ですね。

 

 


前の記事

ボルボXC70 車検整備

2019-02-04

次の記事

アウディA4 8E シフトアップしない

2019-01-29

TECH+メンテナンスレポートとは?

本コンテンツは、北海道江別市の輸入車専門認証整備工場テックプラスが公開する自動車整備レポートです。
輸入車を愛するお客様に「長く、安く、安全に、快適に」お車とお付き合い頂いて欲しいという当社の理念のもと、「メンテナンスレポート」としてどなたでもお読み頂ける内容をお届けしています。
本コンテンツの内容は全て当社にて整備や修理、点検を行ったものです。

愛車についてお困りのことはございませんか?
最近気になるお車のちょっとした症状や、走れなくなってしまったというご相談など、
なんでもお問合せください。
また、車検のご相談も承っております。

メンテナンスレポート一覧はこちら

< 前の記事

ボルボXC70 車検整備

次の記事 >

アウディA4 8E シフトアップしない

輸入車専門 認証工場 テックプラス

会社名:株式会社 北翔

所在地:北海道江別市江別太305-15

札幌からは、道央自動車を江別東インターで出ると約5分です。

お問合せ:お問合せフォーム

copyright(c)2006 株式会社北翔