メニュー
HOME 輸入車パーツ販売自動車中古パーツ販売クルマ買取り 整備/レストア ガラスコーティング メンテナンス辞典 ほくしょうの知恵袋 テスターKAYOブログ 社長の日常 マイレブログ 会社概要 アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ● 従業員規則・規定 ●


営業日カレンダー
2021/05
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2021/06
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

< 前の記事

アウディA4 B7 クーラント漏れ修理

次の記事 >

ジャガーXJ エンジンが始動しない

パサート3C クーラント漏れ修理

駐車場にクーラントの漏れ跡が出来るとのことで修理入庫のパサートです。すでに漏れている個所は特定出来ていてパーツ到着待ちの状態でした。

 

漏れ箇所は定番のサイドフランジ。樹脂製のフランジを使用しているエンジンはVWに限らず他の車種でも漏れやすい場所ですね。 正式にはウォーターコネクションと言います。取り付け場所やメーカーにより色々な名称がありますね。

 

今回のフランジは面接触ではなく差し込みタイプ。差し込んだ部分が見事に割れてエンジンに残っている状態でした。この状態で大量に漏れてこないと言うのもある意味すごい。

 

組付け後は真空引きでクーラントを入れ、内圧を掛けて他個所からの漏れが発生していないか点検します。ミスファイアの履歴が残っていたので、スパークプラグチェックとイグニッションコイルの位置を入れ替えて納車しました。

 

次回ご来店頂いた際に何か有効な手立てになれば良いですね。

 


前の記事

アウディA4 B7 クーラント漏れ修理

2021-05-01

次の記事

ジャガーXJ エンジンが始動しない

2021-04-20

TECH+メンテナンスレポートとは?

本コンテンツは、北海道江別市の輸入車専門認証整備工場テックプラスが公開する自動車整備レポートです。
輸入車を愛するお客様に「長く、安く、安全に、快適に」お車とお付き合い頂いて欲しいという当社の理念のもと、「メンテナンスレポート」としてどなたでもお読み頂ける内容をお届けしています。
本コンテンツの内容は全て当社にて整備や修理、点検を行ったものです。

愛車についてお困りのことはございませんか?
最近気になるお車のちょっとした症状や、走れなくなってしまったというご相談など、
なんでもお問合せください。
また、車検のご相談も承っております。

メンテナンスレポート一覧はこちら

< 前の記事

アウディA4 B7 クーラント漏れ修理

次の記事 >

ジャガーXJ エンジンが始動しない

輸入車専門 認証工場 テックプラス

会社名:株式会社 北翔

所在地:北海道江別市江別太305-15

札幌からは、道央自動車を江別東インターで出ると約5分です。

お問合せ:お問合せフォーム

copyright(c)2006-2020 株式会社北翔