メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/04
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2019/05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2019年3月15日(金曜日)

外気導入?内気循環?使い分け??

カテゴリー:  | 21時48分21秒

車輌のA/Cスイッチパネルには内外気切り替えスイッチが存在します。

近頃の車輌はオートエアコンが多く、普段から内外気の切り替えなどは意識して
いない方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな空調に関するネタです。

内気循環、外気導入

内気循環:
車の内部で空調の空気を循環させる状態。
外気を取り入れる口を塞ぐという方法ですが、完全に密閉できるわけではありません。

外気導入:
その名の通り、外気が車内に入ってくる状態を言います。


ちなみに車輌のA/Cスイッチパネルにはこのようなマークで示されています。

車の内部を回るような矢印のマークが内気循環。
車の外部から内部へ矢印が描かれているマークが外気導入です。

使い分けは?

車輌のマニュアルなどを確認すると、通常は
「外気導入」
を使用することが推奨されています。

では「内気循環」はいつ使用するのか?

まずは外気導入の利点を挙げてみると
・窓の曇りが取れやすい
・換気ができる
・酸素濃度が下がらない

続いて内気循環のメリットを考えてみましょう。
・冷暖房が早く効く
・排気ガスや花粉、車外の汚れやニオイが車内に入りにくくなる
・エアコンの効きがよくなり、コンプレッサーの負荷が減るため若干の燃費の向上

ということで、暑い夏、寒い冬の車内の温度のコントロールを容易にする為に
「内気循環」を利用するのが主になると思います。
またトンネル内を走行する際に排気ガスの侵入を防ぐ為や花粉などをシャットアウトする際にも有効です。

内気循環と外気導入、どちらが良いとは一概には言えませんが、
窓が曇りづらくなる、長時間内気循環にすると車内の空気が汚れ、酸素も不足し眠気を誘発する
という点から自動車メーカーは、外気導入を推奨しています。
ただし、双方ともそれぞれに利用するシチュエーションがあるので、それに合わせてこまめに切り替えるのがベターではないでしょうか?

気持ちよく、安全に運転する為に車内の空気環境を適切に整えるというのは大切なことだと思います。今回触れた内気循環、外気導入の役割を理解して上手に使い分けをしていきたいですね。

大西


29 queries. 0.047 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔