メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/03
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2019/04
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2016年5月22日(日曜日)

お車の所有者変更はお済みでしょうか?

カテゴリー:  | 21時47分35秒

お車を廃車にする際にたまに問題になるのが所有権がどこに付いているか?
です。
車検証には所有者と使用者の欄があります。

お車をローンで購入した場合は大抵、信販会社か購入先のディーラーに所有権が付いています。
銀行ローンの場合はユーザーに大概付いていますが・・・。

よく勘違いされるのが現金購入した場合でも所有権がディーラーに付いている場合が多いことです。
現金で購入しているのだから名義は自分と思われがちですが、ディーラーなどはお車を廃車や売る場合
所有権解除の書類が必要となるため、まずは自分のところに連絡が来るように所有権を自分のところに
つけておくことが多々あります。

買い替えを検討されているならまた自社で購入して欲しいですよね。
たぶんそのような理由かと思います。

しかし廃車にする際、自動車税の関係などで早く手続きしたい場合ネックになります。
自分でディーラーの本社にいける場合やなじみの営業マンに頼める場合は良いのですが、
所有権解除の書類を発行してもらうには大体1週間ほどの日数が必要になります。

急ぐ場合は困りますよね。
そこでまずは車検証などを確認して所有権が付いていて残債がない場合は早めに自分の所有に変更
しておくことをお勧めいたします。

所有権さえ自分にしておけば廃車時には印鑑証明、印鑑証明と車検証の住所が違う場合は
住民票の附票を用意するだけで済みます。

買い替えや廃車を検討される方は一度車検証を確認されてみてはいかがでしょうか?

石垣


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.029 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔