メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2018年 12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2018/12
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2019/01
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2016年7月27日(水曜日)

古い車の自動車税は上がっています

カテゴリー:  | 23時20分48秒

愛着のあるお車の買い替えや廃車にするタイミングは難しいですよね。
考える一つの基準としては自動車税と重量税でしょうか。
新規登録からガソリン車は13年、ディーゼル車(軽油)は10年超えると
高い自動車税がさらに約15%も重課されます。
例えば2000ccのワンボックスは39500円が45400円に・・・
軽自動車税も同じく上がり地域にもよりますが7200円が12900円に・・・
かなり痛い増額ですね。

ここでポイントなのが普通車の場合一時抹消すると月割りで還付がありますが
軽自動車の場合はありません!

ついこの間の話ですがまた車検を取ろうか廃車にしようか悩んでいるうちに
4月1日を過ぎてしまい今年度分の軽自動車税が課税されてしまって損を
された方がいました。

税金が27年度から重課されることも知らなかったので早く廃車にすればよかった
と言っていました。

お車の乗り換えや廃車をご検討されている方はこのようなことが無いように
早めの決断をされると良いかと思います。
特に車検が1ヶ月以上残っている場合は重量税と自賠責がつき割りで還付
されます。

また軽自動車の場合は抹消しない限り納税の義務は無くなりませんので
注意してください!
もしまた乗るかも・・・という場合は一時抹消することをお勧めいたします。
廃車になさる場合は是非当店へご連絡ください!

引き取り時搬送料と抹消手続きは無料で承っております。
よろしくお願いいたします。

石垣
 


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.047 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔