メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/03
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2019/04
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2016年10月5日(水曜日)

エスティマのリアアクスルブッシュ交換

カテゴリー:  | 08時33分36秒
エスティマハイブリッドのリアアクスルブッシュを交換しました。
エスティマだけではなく、同じような足回りのイプサムやアルファードも
 
この部分のブッシュは間違いなく切れています。
酷くなると、左右繋がっているアクスルが走行中に前後左右に動いてしまい
 
不安定な挙動が発生してしまうと思います。
 
車輛に搭載状態のまま交換されている方もいらっしゃいますが、こちらは雪国。
 
融雪剤の影響から簡単には抜けてきません。 アクスルビーム一式を下しての
 
作業です。
 
ABSセンサー取り外しの為にリアのトリムを一式取り外し、マフラーを外し、
 
リアデフモーターのハーネスを取り外してデフモーターを下し、ドライブシャフトを
 
切り離してアクスルを取り外します。
ブッシュ取り付け部分はやはりかなり錆びています。 インダクターで温めても
 
以前行ったゴルフ2のブッシュのように簡単には外れてきません。

 
アクスルを傷つけないように、少しずつエアチゼルでブッシュを内側に織り畳むように
 
押し出します。 SSTを使用しても間違いなく外れてこなかったでしょう。
 
かなり汗かきましたね(笑)

シャーシブラックを散布してから新しいブッシュを圧入します。

 
圧入用のブラケットを作成し、BMW用のSSTを流用して圧入しました。
 
全て組み上げて1G状態で締め付けて作業終了。


交換後の体感は大げな変化はありませんが、しっかり感が出たようです。
 
今回は錆に泣かされた作業でした
 

コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.027 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔