メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/01
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2019/02
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2017年5月27日(土曜日)

ジャガーXJSのルーフトリム張り替え(天張り)

カテゴリー:  | 10時24分14秒
ルーフトリムの布地が剥がれて垂れ下がってきてしまっているXJS。
 
張り替えを行います。


 

ガラスを外さなければルーフトリムを取り出し出来ない車両もあるようですが
 
このXJSはドライバーズシートを取り外してギリギリ取り出すことが出来ました。


 

外したトリムから布地を剥がすのですが、気を付けなければトリム本体を
 
痛めてしまうので緊張します。剥がした後は、残ったスポンジを除去します。 

これがなかなかしぶとい。
 

スクレーパーを使用したり、軍手を着用したり、ゴム手袋を使用したりしましたが
 
結局素手で行うのが感触をつかみやすく早いので、最終的に素手で剥がしました。


 

剥がした後はベタベタとした接着剤がのこるので、これも除去。
 
この下地処理が非常に大事で、一番時間が掛かります。
 
オートメカニックでおなじみのハリー山崎氏に相談すると、おすすめの接着剤や
 
失敗談など色々とアドバイスを頂き、大変参考になりました。

ここには書ききれない細かなノウハウもしっかりと教えて頂き、感謝々です。
 

ちなみにボルト・ナットの作業は得意ですが、このような張り替え作業は
 
苦手らしいです(笑)
 
張り替え当日はハリー山崎氏に指導していただき、作業開始。





 

苦手とおっしゃっておりましたが、作業は手慣れていますね。 さすがです。

ついでにAピラートリムも剥がれていたので、こちらも同時に補修。


 

車体に取付を行い作業終了。 黒ずんでいた生地も綺麗になりすっきりしました。

※ハリー山崎さん有難うございました。 車体取り付け時にご連絡する予定でしたが

乾燥後に待ちきれず取付してしまいました。
 


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.033 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔