メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/06
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2019/07
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2017年9月2日(土曜日)

DIYでデフオイル交換

カテゴリー:  | 08時32分08秒

先日、愛車のカプチーノのデフオイル交換をしてみました。

カプチーノは軽自動車でFRという少し特殊なレイアウトなのでデフは後ろにあります。
上の画像は斜め下からの画像です。

上の画像は下から撮影した画像です。
黄色い丸印はフィラーボルトで22mmのメガネレンチ、赤い丸印はドレンプラグでラチェット(9.5mm)を使いました。

外す時に先にフィラーボルトを緩めておくとドレンプラグを外して、さあ、オイルを入れるって時にフィラーボルトが外れないって事にならなくて良いと思います。

ドレンプラグの取り付けの際にシールテープを巻いておくとオイル漏れの心配が無いかと思います。

外したフィラーボルト、ドレンプラグには鉄粉が無かったです。

デフオイルもまだ交換時期ではなかったのかなと思いました。

しかし、デフオイルの抜いた後のトレイに鉄粉が・・・

・・・そう簡単に壊れるパーツではありませんがデフオイルの交換時期は約2年、20000km前後と言われています。

デフが壊れると左右のタイヤの速度差の調整が出来なくなり走行が不安定になり最悪の場合は走行不安になります。

車検の際に定期的に交換して、予防されることをお勧めいたします。

DIYで交換する際は平らな所で安全を確保して作業を行いましょう。

小山


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.031 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔