メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
HOME 輸入車パーツ販売自動車中古パーツ販売クルマ買取り 整備/レストア ガラスコーティング メンテナンス辞典 ほくしょうの知恵袋 テスターKAYOブログ 社長の日常 マイレブログ 会社概要 アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ● 従業員規則・規定 ●


カレンダー
2021年 12月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2021/12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2022/01
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2020年10月3日(土曜日)

PIERBURG製(ピアバーグ)のフューエルポンプの取り付け方

カテゴリー:  | 12時08分33秒

PIERBURG製(ピアバーグ)のフューエルポンプの取り付け方
(商品番号 PIE00113-115)

取り付け方法は、同梱されています取り付け説明書に記載されていますが

簡単に順を追ってご説明いたします。

始めに車体から燃料ポンプを取り外しておきます。

 

下の画像は、左側が取り外した純正品、右側がPIERBURG製になります。

PIERBURG製を取り付ける場合、そのまま取り付ける事ができません。

純正品から外輪ブラケットを取り外し、その外輪ブラケットを

取り付ける必要があります。(内輪ブラケットは使用しません)

下記の画像の様に外輪ブラケットの取り外しと取り付けを行います。

 
 
 

その後、タンクカバー(白い蓋)にホースを取り付けてから

燃料タンクにポンプを取り付けます。

純正品でない製品では、純正品と同形状とは限りません。

これらの形状変更は、品質を保ちつつ、又は品質を上げながら整備性や乗り心地、

製造コストなどを考慮した上での変更となっております。

今回、取り付け方法が多少異なりますが干渉すること無く、

通常通りご安心してご使用頂けます。

PIE00113-115


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.011 sec.

copyright(c)2006-2021 株式会社北翔