メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/03
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2019/04
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2013年12月7日(土曜日)

BMW E46ボンネット、トランク、ショックダンパー交換

カテゴリー:  | 12時36分24秒

ボンネットフードやトランクに付いているショックダンパーが弱ってくると
フードを開ける時、重く感じたり、開状態が保持出来なく下がってきます。


 

ショックダンパーの交換は難しいことは無いのでユーザー自ら交換できる作業です。

交換にあたって、あらかじめ用意するものはボンネットを支える支持棒と
ピン抜きか細めのマイナスドライバーです。


 

1、フードショック、ボンネット側の固定ロックカバーをピン抜きで外す。


 

2、フードを持ち上げながら、ショックダンパーを外し、あらかじめ用意した
  支持棒でフードが下がらないようにする。
 

3、ショックダンパーのボデー側も同じようにロックカバーを外し、取り外す。


 

4、取り付けは、ロックカバーをロック状態のまま差し込むことが出来るので
  前もって差込口の向きを揃えておけば簡単です。


 

トランクのショックダンパーも同じ取り付け方法なので、同じ手順で作業できます。
 

また、この車種に限らずこのようなショックダンパーは国産車、輸入車に
使われていますので参考にしてもらえればと思います。

 

大浦


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.059 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔