メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/01
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2019/02
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2013年12月9日(月曜日)

融雪剤の恐怖

カテゴリー:  | 08時41分10秒

写真の折れているコントロールアームは事故で折れてしまった訳ではなく、錆びによって折れてしまったものです。

雪国では冬期間、道路に融雪剤(塩化カルシウム等)を散布します。

自動車の取り扱い説明書には『融雪剤を散布された道路を走行後には必ず洗浄をする』ということが明記されていますが、寒空のなかでの洗車は辛いものがあります。

ですが、それを怠ると写真の様な比較的、鉄の厚みの少ないコントロールアームやラテラルロッド等が錆び易く、起伏の激しい場所を高速で通過すると折れてしまう場合が稀にあります。

また高速道路の融雪剤の散布量は一般道路と比べると、倍近くの量が散布されていると言われます。

(高速道路で融雪剤を散布している親戚の話によると、冬季の高速道路は絶対に走りたくないということです)

高速道路が一般道路よりも多く融雪剤を散布する理由は、自動車が高速で走行をするだけでなく、雪道に慣れていないドライバーでも安全に走行が出来るようにする為だそうです。

上記のことから、高速道路は融雪剤の量が多い為、走行後は必ず洗車をする必要があると言えます。

 

 藤村


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.036 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔