メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/01
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2019/02
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2014年1月20日(月曜日)

スロットルポジションセンサーの役割

カテゴリー:  | 08時38分23秒

電子制御燃料噴射装置においてスロットル・バルブの開きを角度を感知する部品

スロットルボディに取り付けられ、スロットルバルブの角度から
エンジンがアイドリング状態であるのか、全開状態であるのかまでを検出し、
インジェクターの燃料増量および燃料カットを制御するための部品。

例えばスロットルポジションセンサーが全閉状態で、
尚かつエンジン回転数が高い場合にはエンジンコントロールユニットは
「エンジンブレーキを使用している」と判断し、燃料の噴射を停止し燃費向上に努めている。

近年では原油価格の高騰で消費者のエコカー指向が高まっていることから、
さらにスロットルポジションセンサーとその制御方法は急速に進化してきており、
燃費性能の向上に寄与している。

また、この部品はオートマミッションとも関係している車輌もあり
変速にも影響してくる場合があります。

大浦


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.033 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔