メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/06
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2019/07
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2014年4月24日(木曜日)

段差のキシミ音はゴムブッシュが原因

カテゴリー:  | 06時17分10秒

ストラットアッパーマウントの働きは、下から上に来る衝撃をやわらげています。

 

硬めのゴム製で出来ていますが、どうしても年数、距離数が経てばゴムの

ひび割れやヘタリが発生してきます。また運転の仕方によっても変わって来ます。

下の写真のようになっていれば交換しましょう。

ひび割れが進むとゴム同士が擦れて「ぎゅ」「ぎっし」等の異音の原因に繋がります。

そして、乗り心地も悪くなってしまいます。

コイルスプリングの上下に付いているゴム製のスプリングシムやシートからも劣化から

異音がなります。

車載状態では、隠れていてアッパーマウントの状態を確認出来ないため

ショックアブソーバーを交換される際は同時交換をお勧めします。

アッパーマウントもひび割れやヘタリ(ゴムの縮み)の進行が予想されるからです。

 高橋


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.038 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔