メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/03
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2019/04
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2014年5月12日(月曜日)

ドアガラスの昇降スピードが遅くなる現象

カテゴリー:  | 20時57分42秒

ウィンドウレギュレーターは、ドアガラスを上下に昇降させるパーツです。

ドアガラスを閉めるスピードが遅くなったら黄色信号です。

グリス切れなどで、レギュレーターとモーターに負担を掛けている場合等があります。

主にアーム式、ワイヤー式の2種類の機構があります。

アーム式の故障として、ギアの減り、欠け。ドアガラスとアームを繋ぐジョイント

部分の減り、欠け、等が上げられます。

ワイヤー式では、ガイドレールの上下にあるローラーの欠け、割れ、

それに伴うワイヤーの脱線などです。

どちらもグリス切れや負荷の蓄積で各部がだんだんと磨り減って起きます。

また、そうなるとモーターにも負担が掛かりモーター故障の原因となりますので、

遅くなったと感じたら出来るだけ早く点検して修理してもらうことが、

故障を他の部品に波及させずに済みます!

初期段階だと部品を交換せずにグリスを塗り替えるだけで十分元気になることもあります!

それでもドアガラスの昇降スピードが変わらない場合はモーターが劣化して弱っている

可能性が考えられます。

 高橋


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.033 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔