メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/01
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2019/02
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2014年7月8日(火曜日)

エバポレーターの役割 悪臭の原因

カテゴリー:  | 07時16分04秒

 

エバポレーターは、熱交換器(冷→暖)、蒸発器とも呼ばれます。

冷媒はエキスパンションバルブ(膨張弁)から一気に噴射し気化します。

気化した冷媒は、エバポレーター内へと進みエバポレーター付近の熱を奪っていき、

周りが冷やされます。エアコンサイクルの原理として、潜熱を応用したものです。

例えば、アルコールで腕などを拭く時に「スーッ」と感じます。

これは、アルコールが冷たいのではなく、アルコールが蒸発する際に腕の熱を奪いながら

気化する為に感じる冷たさです。この原理がカーエアコンにも応用されています。

最後にブロアファンが風を起こし冷えたエバポレーターを通り、冷たい風となって

車内へと流れます。

エバポレーターは、熱交換する際に水滴が付着します。その水滴は車外に放出されますが、

水分が発生するため、周りの塵、ホコリ等が付着、堆積していきます。

これを長年放置しておくとエアコンを付けるたびにカビ臭い、ほこりっぽい臭いがしてきます。

消臭、除菌品を使えば一時臭いは治まりますが、また戻ってしまします。

やはり、根本的に悪臭を断つにはエバポレーターの洗浄が一番です。

また、エアコンフィルター(キャビンフィルター)の交換だけで済む場合もありますので、

悪臭が気になり始めたら早めに整備工場、電装屋さんに点検してもらいましょう

悪臭を強めない為にも定期的に車内清掃も心掛ければキレイな空気を維持できます。

 

 高橋


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.036 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔