メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/03
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2019/04
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2014年8月5日(火曜日)

ロールス・ロイスのブレーキフルード漏れ

カテゴリー:  | 08時38分00秒

ロールス・ロイス シルバーシャドーIIの、ブレーキフルード漏れ修理を行いました。

液漏れを発生していた所は、No2 ブレーキプレッシャー系統の高圧パイプで
ハイドロリュックポンプからアキュームレーター間のパイプに錆びて穴が開き漏れていました。

パイプを交換するには、キャブレターAssyを一度取り外さなくてはならないので
前回のブログ「キャブからの燃料漏れ」の時に同時に行い交換しました。

ポンプ側のフレアナットを緩めるのは比較的スペースがあるため容易でしたが
アキュームレーター側は左フロントタイヤハウスの隙間からの作業のため
工具を入れるだけでも知恵の輪状態で差し込み、何とか緩めることが出来ました。

交換後はブレーキ油のエア抜きを、アキュムレータと各車輪のブレーキキャリパー
から行い、再度フレアナットからの漏れを点検して作業の終了となります。

大浦


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.023 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔