メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/06
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2019/07
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2015年4月3日(金曜日)

車検整備 『早くて安い』 だけで良いものか?

カテゴリー:  | 08時38分15秒

写真は車体の右側の前方、ナックルハブとロアアームとの付け根が折れて、ドライブシャフトが抜け落ちている様子。

このロワアームの一部に著しい錆が見られます。

車検を取って間もなくして起こってしまった事故。

走行中に落差の大きな段差にタイヤが落ち、衝撃で錆びてもろくなったロワアームが折れてしまった。

その影響で右側前方の車高が下がって、タイヤがフェンダー内部に接触、走行不能となってしまったという。

この様な事故は未然に防げなかったのでしょうか?

車検整備時に、この錆びてもろくなっている状態のロワアーム確認をしていて、交換をしていればこの様な事故が起きずに済んだことでしょう。

どの様な車検整備をおこなったかは分かりませんが、車検を安く済ませる為に必要最低限の整備だけを行ったものなのか?

その整備士が危険な部位を見落としたものなのか?

整備士が気付いてオーナーに知らせたとしても、車検を『安く上げたい』が為に交換を断ったのか?

結果として適正な整備を行えなかったが為に車の入れ替え、という大きな出費となってしまった。

これがもし、故障をした車の運転手だけでなく他人にも影響を及ぼす様な事故が発生していたとしたらゾッとします。

人それぞれのニーズは違い、どれが正解で間違いかは断言出来ませんが、走る凶器と言われる自動車のドライバーは適切な整備、点検をおこなうことが義務なのです。

弊社では『早くて安い』車検整備をおこなっていません

自動車中古パーツの生産と販売をおこなっているため、様々な症状の車を診てきています。

そのノウハウが自動車整備にも活かされ、車種毎に壊れやすい部位や部品などを把握している為、大きな故障が起きる前に特定をしたり、アドバイス等が出来ます。

最後は宣伝の様な記述になってしまいましたが、車を『長く安全に』維持するためにも、しっかりとした診断と整備ができる工場を選ぶ必要があります。

 

 藤村

 

 

 


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.028 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔